fbpx

限界を感じたらくまのてへ!

ブログ

競技力向上に『セルライトを燃焼させるストレッチ指導』を行います

投稿日:

ケガの原因はセルライトが関係

長年指導している方であればわかるかと思いますが、ケガする子が増えていると感じませんか?それには理由があり、一番は生活習慣の変化や体質の変化です。


身体が硬い子の足を触ってみると、多くの確率でセルライトが付着しています。

セルライトとは体表に現れる皮膚の凸凹の変化のことをいいます。

自分のお子さんでも自分自身の身体でもいいですから、下肢の皮膚をつねるように持ち上げてみると、皮膚が凸凹していませんか?

セルライト

脂肪が付着し代謝が落ちると体が硬くなり、疲れやすい、集中力が落ちる、眠い、などすべてそういった不調も脂肪の問題がじつは考えられます。

セルライトは身体の大きさに関係なく付着します。私がいままでみた来た生徒でも、体の細い子でもセルライトが付着している生徒はたくさんいました。

これには、上記にも説明した通り、食習慣の変化と多忙な学生の二つの関係があります。

部活終わりに、コンビニでパンなどの軽食を購入し、帰宅せずそのまま塾へ。塾の帰りは遅くなり、帰宅は9時過ぎ、そこからお腹いっぱい夕食をとり、そのまま就寝。朝は身体が重いが、食パンなどの簡単な食事とおにぎりを持参して、朝練へ。朝練後におにぎりをたべ、昼食はお弁当や買い食い。

上記は一例ですが、問題点はたくさんあります。体質を変化させ筋肉の伸縮力と代謝をあげるだけでも同じような食生活を送っていても、体のセルライトが付着することを抑えることが出来ます。

セルライトの燃焼にはストレッチが必要

筋肉の伸縮力を上げることで脂肪を燃焼させ、体質を変化させていくことが出来ます。

セルライトなどの脂肪は筋肉と違い、伸縮することはありません。そのため、ストレッチをかけると癒着がはがれ燃焼しやすい脂肪へと変化します。

セルライトなどの脂肪は糖などが変化したもののため、ネバネバ癒着するような性質があり一度癒着してしまうと食事療法では燃焼しにくくなります。

そういった脂肪を燃焼させるためには筋肉の深部へのストレッチをしっかりかける方法が有効です。

現代では技術的な指導や根性論だけで競技力向上をしていくことが難しくなっており、根本的な体質改善が時には必要です。

競技向上に必要な指導を行い、はじめの10分間のストレッチ法を変え、脂肪燃焼効果と柔軟性の向上を行い、正常な関節可動域へと変化させていく指導を行います!

セルライトの燃焼が必要なのは学生だけではない

筋肉の伸縮率をあげ、脂肪を燃焼することが部活動を行う生徒に限ったことではありません。運動不足により、体が硬くなり、脂肪が筋肉に付着した生活習慣を送っていると、膝痛や腰痛などの関節痛のリスクも高まります。

学生無料セミナー

5月から無料で学生を対象にした様々な競技力の向上に向けた活動を行います。

対象者

小学生・中学生・高校生・大学生などのクラブチームや部活動を行っている学校へ赴き指導いたします。

部活動での指導が難しい場合はくまのて接骨院内で、水曜午後の時間を使って3人以上からストレッチ指導いたします。

対象日は水曜午後限定です

  • どんなストレッチをすればいいかわからない
  • 練習前にただ適当にランニングと簡単な柔軟性しか行っていない。

など

10分のアップの時間があればその10分でパフォーマンスの向上に繋がるストレッチ方法を知りたくありませんか?

  • 姿勢が崩れた状態でいきなり運動していませんか。
  • 関節が正常な動きをしない状態で競技力を向上させようとしていませんか。

その方法を知っているだけで、膝痛や捻挫などのケガのリスクを抑えることが出来ます。

多くのケガは必然的に起こっていますし、ケガをする選手は残念ながら、いい競技パフォーマンスを出すことが出来ません。

確実に競技力の向上に繋がるストレッチ方法を知ることで即座に身体が軽くなることを体感することが出来ます。

学生限定となりますが、しばらくは無料でストレッチ指導いたします。

 

10年以上スクールトレーナーとして活動し、野球・サッカー・バスケ・陸上と様々な競技の生徒を見てきたからこそ伝えられることがあります。

中学生にむけた野球に必要なストレッチの指導では24人中24人に満足して頂きました。

1個のストレッチをたった5回動かしただけで柔らかくなった

トレーナー活動について

くまのて接骨院でのスポーツトレーナー
スポーツトレーナー活動

続きを見る

-ブログ

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.