fbpx

くまのてはあきらめない!

ブログ

女子アスリート必見!ケガをしやすいセルライト体質

投稿日:2019年5月8日 更新日:

これはとても多い問題です。特に女子アスリート。ねん挫や肉離れなどのケガで来院すると、足は浮腫みとセルライトといわれる難燃性の皮下脂肪が付着しています。これでは、ケガや競技力の低下にも繋がります。

セルライト

セルライトとは体表に現れる皮膚の凸凹の変化のことをいいます

ケガの原因はセルライトが関係

セルライトの付着は身体の柔軟性と大きく関係しています。原因の多くは生活習慣から起こりますが、運動を入れていても、以下の要素があるとセルライトは付着しやすいです。

  • 身体が硬い
  • むくみやすい
  • 食事が偏っている
  • 背中が硬い

など更に自律神経やホルモンバランスの乱れを起こす事も問題です。

脂肪が付着し代謝が落ちると体が硬くなり、疲れやすい、集中力が落ちる、眠い、などすべてそういった不調も脂肪の問題がじつは考えられます。

 

主に食事

もしあなたが本気で治したいと思うなら食事は炭水化物を抜く必要があるかもしれません。朝昼晩、炭水化物の食生活からビタミンタンパク質をバランスよく組み合わせる食事へと変化が必要です。

主に運動

食べたものがしっかり燃焼されないことで、余分なエネルギーが身体に付着し脂肪として蓄える事でセルライトが付着します。全身の筋肉を動かす必要がありますが、大きな筋肉の太もものストレッチと骨盤周囲から背中を中心に運動療法に取り組む必要があります。

主に治療

治療ケアする事も大切です。むくみや炎症は治療で改善する事が可能です、炎症など身体の滞りが原因で脂肪が付着しやすいため悪循環を断つ必要があります。

 

セルライトの燃焼にはストレッチが必要

筋肉の伸縮力を上げることで脂肪を燃焼させ、体質を変化させていくことが出来ます。

セルライトなどの脂肪は筋肉と違い、伸縮することはありません。そのため、ストレッチをかけると癒着がはがれ燃焼しやすい脂肪へと変化します。

セルライトなどの脂肪は糖などが変化したもののため、ネバネバ癒着するような性質があり一度癒着してしまうと食事療法では燃焼しにくくなります。

そういった脂肪を燃焼させるためには筋肉の深部へのストレッチをしっかりかける方法が有効です。

徹底して改善したい場合には徹底して取り組まなければ良い結果を短期間で求めることは難しいでしょう!

 

セルライトの燃焼が必要なのは学生だけではない

筋肉の伸縮率をあげ、脂肪を燃焼することが部活動を行う生徒に限ったことではありません。運動不足により、体が硬くなり、脂肪が筋肉に付着した生活習慣を送っていると、膝痛や腰痛などの関節痛のリスクも高まります。

-ブログ

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.