お知らせ

メディチャーライトを導入

2020年1月2日

  1. HOME >
  2. お知らせ >

メディチャーライトを導入

2020年1月2日

くまのて接骨院に新規導入した治療機のご紹介です。

物理治療機は施術家の右腕として欠かせないものです。

特に当院では、物理治療機を最大限活かし施術をしていますので、最先端の治療機を導入し患者様に喜んで頂けることがなによりも最優先事項となります。

物理治療機の特徴(形状と機能)

物理治療機は機能も大事ですが、その形状により作用する効果も変わってきます。

続きを見る

  • メディチャーライトは光を使用した全く新しい治療機とお考えください。
  • 光を使用した治療機で有名なものにスーパーライザーがあります。
  • スーパーライザーはハロゲン電球を使用した近赤外線で複合された波長により深部に浸透する光のエネルギーとなります。
  • 一方メディチャーライトはLEDを使用した近赤外線LED+赤色LED+青色LEDとなり、単一の波長を選択した光のエネルギーとなります。

メディチャーライトの場合には更にハイボルト(低周波)+微弱電流(MCR)の併用する事が出来るコンビネーション治療が可能です。

コンビネーション治療で多かったのは超音波とハイボルトを併用したもので、光とハイボルト・光と微弱というジャンルは全く新しい分野だとお考えください

メディチャーライトは操作性に優れる

メディチャーライトには2種類のプローブといわれる形状があり、上記のように点タイプのS面タイプのLがあります。

メディチャーライトのSプローブ

こちらは点で治療が可能であり、筋肉の分け目や神経やツボに特定した施術が可能です。

メディチャーライトのLプローブ

こちらは面タイプの治療が可能であり、光+電気による効果と面でマイクロマッサージ効果(細かい刺激)も期待出来ます。

両方使えることで、症状により使い分けることも出来る他、髪の上・顔・殿部・鼡径部の治療も気軽に行う事が出来ます。
肌を露出したくない部位でも服の上から問題なく使用する事が出来ます。施術が必要な箇所へ必要な施術が出来るということです。

メディチャーライトに搭載されている機能

メディチャーライトはハイボルテージとマイクロカレント(微弱電流)+3色の光が搭載されています。ひとつひとつの効果や働きは以下のようになります。

ハイボルテージ(HV)の働き

高電圧電流による電気刺激により皮ふ抵抗を与えず(ピリピリとした刺激が少ない)に筋収縮を誘発する事で痛みの域値を下げ、疼痛緩和など即効性があります。

マイクロカレント(MCR)の働き

生体内に流れる電気に近いマイクロアンペアといわれる電流刺激を与えることで、筋収縮を起こさずに組織の修復を早めることが出来ると言われています。

赤色LEDの働き

美容分野でも用いられる赤色LED。肌のコラーゲン生成を促進すると共に温熱作用で肌の血行を促進するといわれています。

青色LEDの働き

青色LED

実現困難とされてた青色LED。主に表層に効果的といわれており殺菌作用などの効果で知られています。

 

近赤外線(IR)の働き

複合LED

3色を組み合わせ

皮ふを透過する事の出来る特有の波長により、深部の筋組織を温め血管を拡張させる作用により、血流改善・疼痛緩和の効果があると言われています。

3色のミックス

3色の光をミックスすることにより様々な皮ふ層・筋肉層へと光を届けることが出来ます。

メディチャーライトの説明

メディチャーライトパンフレット

患者様の声

  • 2~3分ほどの照射で確かに腰の痛みが緩和した。
くまのて接骨院で使用した感想としても確かに即効性と持続性に可能性を感じます。どんな治療器でも痛みのある場所に当てれば良いというワケではありませんが、様々な知識と技術を駆使する必要があります。
3か月ほど使用してきて2~4分ほどの照射で施術部位はしっかり効果を効かすことが出来ます。当院では照射部位を症状により変え、広範囲・多部位の施術をする事で満足度の高い施術を行っています。
WEB予約する

-お知らせ

Copyright© くまのて接骨院 , 2020 All Rights Reserved.