045-482-3120

月別更新情報

テスト

2月11日・25(日)診療12(月)・23(金)祝日休診

ミッション

ミッション②未来の健康

2024年1月10日

健康とは何でしょうか?

私が考える、私が出来る、健康とは、身体を整え、痛みや不調を改善することで、肉体的にも精神的にも健康な状態を維持し、趣味、学業、スポーツ、仕事、家族、お金などの充実した未来を手にすることです。

それでは、WHOの定義する健康を以下引用すると

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

(健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあることをいいます。)

WHO

単純に、病気ではない状態や弱っていない状態が健康ではなく、肉体的にも、精神的にも、社会的にも、持続して幸せな状態を維持することとあります。

接骨院としては、特に、この肉体的な健康状態を手助けすることが出来ます。

私はよく言うのですが、

身体と、精神と、思考は、繋がり三位一体であると考えます。

身体は肉体や躯体のことです。
精神は気力や心のことです。
思考は考えることや論理のことです。

特に私は身体が重要であると考えるのですが、
身体が不調の時にやる気や気力が充実しますか?適切な思考を巡らせることが出来ますか?

身体を整えることで、やる気に満ち、健康的な思考を維持することが出来ます。

そして、バランスよく整え、東洋医学の中庸を目指すのがいいと思います。
(中庸とは、偏らないということです。)

思考を鍛えるには、自分を知る必要があります。
気力を充実させるには、身体を適切に鍛える必要があります。
肉体を鍛えすぎても今度は疲労、過労でバランスを崩します。

健康状態を維持することができれば、社会的にも活動することが出来ます。
誰かのために何かをしたいと思えるはずです。

健康状態がよければ、イライラせずに、余裕が生まれ、家族や仕事の関係性も良好に保つことが出来ます。
未来を考えれば、健康的な会社や社会に貢献することも出来るはずです。

当院が考える未来の健康とは、ひとりひとりの健康に貢献することです。
一人ひとりの身体が健康で、気力が充実すれば、とても良い社会に繋がるように思います。

あとがき

柔道整復師、接骨院の未来についても考えます。

柔道整復術は本来、ほねつぎといわれ、骨折や脱臼の整復固定術のことを言うことをご存知でしょうか?

現代で、骨折や脱臼した際に、接骨院に皆さんいきますでしょうか?
それが答えなのですが、本来の柔道整復術は衰退しています。。

しかし、私は、柔道整復師は、社会に必要なものであると考えます。
(私が柔道整復師であるということもありますが)

そうすると、新たな柔道整復術が必要になります。
本来接骨院は、技術と知識を培い提供していますが、一部(多く)の接骨院は美容業化やサービス業化に陥っています。

私自身は、柔道整復師は美容に従事してはいけないと考えていますから、医療従事者として健康に従事し、健康的な社会の一部であってほしいと願っています。
(美容と健康については、また私の思いを説明したいと思います。)


  • この記事を書いた人

熊谷 卓眞(kumagai takuma)

柔道整復師|熊谷 卓眞(kumagai takuma)|熊谷の手で施術するからくまのて接骨院

-ミッション