fbpx

~肉離れの根治~

トレーナー経験も豊富で、様々な肉離れを対処・施術してきました。肉離れは安静や固定ばかりでは再発リスクが高まります。肉離れした筋肉の炎症を抑え、筋肉を合成する自然治癒力を高めていきます。

肉離れ治癒遅延の要因

~安静にしてれば良いわけではない~

肉離れはなるべく早い段階で新鮮な血液を促し血液の停滞を起こさないことが早期改善に繋がります。

血流の停滞

肉離れは筋組織が断裂した状態で出血量も多いです。出血した部位は止血を行う細胞が働き、出血が拡がらない様に働きかけます。正常に修復されれば、再発リスクを抑えることが出来ますが、血液の循環が悪かったりする要因が重なると筋細胞が修復に至らない事があります。そういった筋肉は再受傷を起こしやすくなります。

 

肉離れの程度

肉離れ

肉離れは筋肉が切れ損傷した状態ですが、損傷状態により軽度・中度・重度に分類されます。

  1. 軽度 筋肉痛
  2. 中度 部分断裂
  3. 重度 完全断裂

多い肉離れ部位

  • ハムストリング
  • 大腿四頭筋
  • ふくらはぎ(腓腹筋)

肉離れの修復機序

  1. 肉離れにより筋線維を損傷
  2. 筋線維を修復させるためにリンパが活性化
  3. 壊死した細胞を貪食細胞が捕食
  4. 出血が拡がらないように、止血させる細胞も総動員
  5. 筋肉を再生させるためのスイッチも痛めたと同時に活性化
  6. 筋芽細胞の活性化、筋繊維の再生
  7. 骨格筋の完成

マクロファージ

痛んだ筋肉や壊死してしまった筋肉は、通常血液中のリンパ球のマクロファージといわれる貪食細胞の働きにより捕食(破壊)され新しい筋肉を再生させるために筋衛星細胞が活性化、筋芽細胞を増殖させることで筋線維を作っていきます。血液中の働きがとても大切です。

はじめのマクロファージの働きが重要です。

 

肉離れの治療

血液の循環をうまく促し、受傷時と並行して筋肉のポンプの働きも活性化させていきます。受傷時の血液をいかに留まらせずに良質な血液とリンパに仕事をさせる必要があります。

治療法効果
スーパーライザー照射近赤外線の照射により深部の血流を改善しリンパの働きを高める。
アイシング療法筋肉を急速に冷やすことで、身体は血流を逆に高め炎症を抑制させることが出来る。
ストレッチ療法筋肉を適切に伸長させることで、癒着を押さえ、再発を予防する。
微弱電流生体に近い電流を加えることで鎮痛作用が働く。

施術の流れ

  • 損傷部の状態確認
  • 損傷部の筋肉の伸長性を確認
  • 関節の可動域を確認
  • 近赤外線を損傷部に送り込みように照射
  • 損傷部に血液の停滞や張りを確認しながら照射
  • ストレッチを加えながら筋断裂部を確認
  • 必要に応じて固定やテーピングを行います。

なるべく来院頻度を高め施術を行う事が大切です。

スーパーライザーの効果イメージ

ストレッチは?

肉離れの状態によりストレッチは有効です。損傷状態によってはストレッチのみで治癒に至るものもありますので、ストレッチ法でお悩みの場合にもご相談頂ければアドバイス致します。

お任せ下さい!

どこに行っても治らない。再発してしまった。完全に痛みが取れない。など筋肉の受傷は当院にお任せ下さい。特別な治療機を使用し早期改善を行っていきます。筋肉のポンプの働きを高め、失われた筋肉の伸張性を正常へと戻します。

どんな肉離れも治癒可能です

競技力向上のお手伝いも致します。

スポンサーリンク

横浜市青葉区しらとり台1-8-2階 青葉台駅徒歩6分

2019年5月31日


  1. 院長熊谷 より:

    2019年8月14日
    陸上 高校生 左ハムストリング裏肉離れ 2回の施術で治癒し競技復帰

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.