fbpx

再受傷・再発でお困りの方~

当院は10年以上トレーナー経験があり多くの肉離れを治癒させてきました。再発を予防し競技力向上に繋がるアドバイスも可能です。

FACTOR 肉離れ治癒遅延の要因

~安静にしてれば良いわけではない~

損傷した筋肉をもう一度痛めてしまう再受傷はもちろん。血流を停滞させてしまうほどの固定や安静は治癒の遅延にも繋がります。肉離れはなるべく早い段階で新鮮な血液を促し血液の停滞を起こさないことが早期改善に繋がります。

肉離れイラスト

治癒を遅らせる可能性

  • 安静
  • 固定
  • 再受傷

 

ABOUT 肉離れについて

~筋肉の損傷の程度

肉離れは筋肉が切れ損傷した状態ですが、損傷状態により軽度・中度・重度に分類されます。

  1. 軽度 筋肉痛
  2. 中度 部分断裂
  3. 重度 完全断裂

肉離れ

多い肉離れ部位

  • 左のハムストリング
  • 右の大腿四頭筋
  • ふくらはぎ(腓腹筋)

 

DESCRIPTION 肉離れの修復説明

~いかに修復を早めるか

  1. 肉離れにより筋線維を損傷
  2. 筋線維を修復させるためにリンパが活性化
  3. 壊死した細胞を貪食細胞が捕食
  4. 出血が拡がらないように、止血させる細胞も総動員
  5. 筋肉を再生させるためのスイッチも痛めたと同時に活性化
  6. 筋芽細胞の活性化、筋繊維の再生
  7. 骨格筋の完成

少し専門的な解説

痛んだ筋肉や壊死してしまった筋肉は、通常血液中のリンパ球のマクロファージといわれる貪食細胞の働きにより捕食(破壊)され新しい筋肉を再生させるために筋衛星細胞が活性化、筋芽細胞を増殖させることで筋線維を作っていきます。血液中の働きがとても大切です。

肉離れの再発や治癒の遅延は修復ミス

~欠陥筋肉を作らない

この段階のどこかに修復ミスが発生すると、欠陥筋肉となり筋肉の再受傷や治癒の遅延を招くことになります。

修復ミスの原因

  • 血流不足
  • リンパの滞り
  • 筋ポンプ作用の低下
  • 血液の癒着

実は筋肉は修復をさぼります。欠陥住宅のような欠陥筋肉となり、再受傷の原因となります。

 

TREATMENT 肉離れの治療

~修復ミスを起こさせない治療が必要

修復ミスを確認しながら治療を行い、血液の循環をうまく促し、受傷時と並行して筋肉のポンプの働きも活性化させていきます。受傷時の血液をいかに留まらせずに良質な血液とリンパに仕事をさせる必要があります。

治療法効果
スーパーライザー照射近赤外線の照射により深部の血流を改善しリンパの働きを高める。
アイシング療法筋肉を急速に冷やすことで、身体は血流を逆に高め炎症を抑制させることが出来る。
ストレッチ療法筋肉を適切に伸長させることで、癒着を押さえ、再発を予防する。
微弱電流生体に近い電流を加えることで鎮痛作用が働く。

SELFCARE 応急処置

筋肉が硬い人ほど治癒にも時間がかかります。筋肉が硬い場合には筋肉のポンプの働きがもともと弱く、損傷した筋肉内の内出血が停滞し留まることで再受傷の原因や治癒の遅延に繋がります。

アイシングとストレッチ

軽く痛みを感じる所まで筋肉を伸長させ、直接氷でマッサージするアイシング法を勧めています。筋肉全体をマッサージするように15分ほど行うことで治癒を高めてくれます。

氷の作り方
アイシング方法

続きを見る

KUMANOTE 当院の治療の特徴

~筋肉の特徴をとらえ早期改善

スーパーライザーの効果イメージ

お任せください!

血液の循環を意識し、リンパの働きを高めます。身体が正常な働きを行えるようにするのが当院の特徴です。筋肉のポンプを活性化させ新鮮な血液を患部に送り、痛めた組織をリンパから血液に流し、細胞が働きやすい環境を整えてあげることが早期改善に繋がります。

当院で治療を行うことで再発を予防するだけでなく、筋肉の状態が痛める前よりもよくなります。その結果競技力の向上にも繋がります。肉離れを起こす状態で競技を続けていてもパフォーマンスは下がる一方です。ケガを機に身体の正しいメンテナンスの仕方を知るきっかけにもなるはずです。

当院で治療を行った方で、その後競技力が上がったといううれしい報告を頂くこともしばしばあります。

肉離れでお困りの方は当院にご相談ください。

当院お勧めの方

  • 整形外科で湿布のみ渡された方
  • 他院で治療しているが治らない方
  • 再発してしまった方
  • 治癒後にも競技力を低下させたくない方
  • 試合が近いなど早期改善をお望みの方
  • ストレッチの仕方が分からない方

予約はこちら

スポンサーリンク

投稿日:2019年5月31日 更新日:

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.