fbpx

限界を感じたらくまのてへ!

腰痛治療

腰痛とは~腰痛の原因~

腰痛の種類は様々、腰痛の治療法も様々です

同じ症状でも行く病院や接骨院によっては全く違うことを言われる可能性があります。

『あなたはヘルニアの腰痛です』
『姿勢やバランスが崩れた腰痛です』
『骨盤がずれた腰痛です』

その理由は病院や接骨院の治療方法や方針により言うことが異なってきます。

例えば病院では

レントゲン診断により腰痛を判断していきます。レントゲン上の異常を見付けることでヘルニア、狭窄症、分離症、すべり症、脊柱管狭窄症、腰椎捻挫などの診断を下し、治療法は病院により異なりますが、多くは安静の支持・注射・投薬などを行い、必要であれば、電気治療やリハビリを行い、治療をしていきます。

注意点

  • レントゲン診断結果が痛みの原因とは限らない
  • 不必要な注射や投薬の恐れ
  • 触診されないため筋肉や可動域の検査が疎かになる

他の接骨院では

原因を明確にせず、その接骨院の治療方針に準じた方法により治療を押しつけられる可能性もある。効果のない電気治療や毎回変わる人と施術方法、毎日来るようにと時間やコストが無駄にかかるおそれがあります。

注意点

偏見もあるかもしれませんが・・

  • 骨盤矯正を行っている接骨院は骨盤矯正という名のリラクゼーション院かもしれません。
  • マッサージ10分1000円などの表示がある場合には、単なる揉み屋さんかもしれません。
  • 施術時間が異様に長い設定しかない場合には、自信がない現れかもしれません。

しかし、どんな治療法や診断を下されようと満足してもらえればいいとも思います・・

いつまで経っても治らない場合には、施術や治療の方向性が間違いなくずれています。『ま、しょうがないか』『年だから仕方ないか』ではいつまでも経っても治してくれませんし、治る事はありません。まずは、治したい気持ちをもち行動しましょう!必ずいい先生に巡りあうはずです!

まずは腰痛の原因は見極める

実は腰痛の原因は様々で治療するよりも原因を把握することの方が難しいです。

原因把握が腰痛の早期改善・根本治療に繋がります。

歪みの確認

歪みの確認

脊柱のゆがみ

脊柱のずれ

可動域の確認

股関節の硬さチェック

動作痛の確認

動作痛の確認

身体の全体の状態を把握し、必要な治療部位を見付けていきます。大変そうですが、姿勢や腰痛タイプは一定の決まりがあります。さほど時間はかかりません。

完治させることが目的であれば手段をえらばなくてはいけません。

腰痛の治療方法

当院では必ず施術後に症状を確認し、症状の変わらない施術は致しません。多少なりとも変化を実感して頂き、施術により改善出来るという事を実感して頂きます。

腰痛のスーパーライザー照射の特徴

『炎症』

スーパーライザー照射

スーパーライザーの効果については別のページをご覧ください。腰痛治療でのスーパーライザーのメリットは施術部位を選ばないことです。当院では、必要な部位に必要な照射を行っています。

他院では見逃しそう(治療出来ない)部位に仙骨上の炎症があります。腰痛の痛みのほとんどは腰椎部ではなく、その下部の骨盤部の仙腸関節炎や仙骨孔の炎症があり効果的でもあります。しかし、治療しにい場所でもあり、多くの施術院では適当に痛い部位に電気治療を施し、完治させることが出来ません。

※カイロプラクティックなどの矯正でもこの部分の炎症自体は完全には取り除くことは出来ません。

腰痛は仙骨に炎症がある

※スーパーライザーは服の上からでも照射する事が可能なため施術部位を選ばず、しかも安心です。

痛みと関連する治療ポイントがある

様々な腰痛がある中でも、多くは関連性があり、関連性にそった治療を施す事で症状を改善する事が出来ます。

当院の治療の考え方には経絡を取り入れた方法があり、多くの痛みは経絡と関連があります。例えばさきほどの仙骨上の炎症がある人の特徴をあげると

  • 仙骨孔へ通る神経血管の影響で股関節が動きにくい
  • 仙椎と関連する神経上の筋緊張や圧痛がある
  • 経絡と関連するため、アキレス腱をつまむと痛い

など股関節の動きの問題や下肢にも必ず治療ポイントがあります。

それらの治療ポイントを見付け、治療を施せばスーパーライザーの治療効果は即座に現れます。

治療ポイントを探す

治療ポイントを施術

効果の確認

改善が見られない場合

上記を繰り返し、症状改善がみられるまで治療する。

改善がみられる場合

治療を終了しアフターケアの方法(ストレッチ法や生活習慣の注意点)などをアドバイス

どこに行ってもならない腰痛でお困りの方

多くの腰痛は血流を改善すれば緩和する軽度のものもあるため、適当に電気治療を施したり、筋膜を緩めることで症状は改善して行きます。しかし、上記の仙骨上の炎症がある場合には腰痛がなかなか改善しない例もあります。いくら一生懸命治療を施してくれていても、方向性が間違った治療をしていては治る事は無く、逆に悪化する恐れもあります。

もしかしたらくまのて接骨院なら治してくれるかもと、希望を抱いて頂けたら、いつでもご相談下さい!

腰痛治療

くまのて接骨院で早期改善を実現したい方へ!

施術者

院長 熊谷卓眞くまのて接骨院 院長 熊谷卓眞

 

むくみ腰痛の原因

腰痛

女性に多いの腰痛の原因はむくみや冷え?

妊娠時の腰痛の原因は血液の滞りや姿勢の悪化から腰部に負担をかけている事が原因である事が多いです。妊娠時の腰痛の原因に関しての当院の考え方をまとめたものです。

筋緊張腰痛

腰痛

筋緊張が原因の腰痛についての考察

筋緊張の影響により各関節の動作が低下することにより腰部に炎症が起こると腰痛を発症するのが筋緊張性腰痛の特徴です。

更新日:

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.