fbpx

~治し方を知る接骨院~

腰痛のタイプをしっかり見極め適切な治療を施せば腰痛は改善します。

当院で見極めること

  • 脊柱の歪みやズレ
  • 柔軟性
  • 圧痛部位

原因を明確にし施術箇所を見極めることが大切です。

腰痛の原因は

~引き出しを多くもつ~

一様な方法で腰痛は治りません。その人にあった接骨院をわざわざ探す必要はありません。当院は様々な施術法を用いて、その人にあった施術法を選択していきます。

今までの経験により痛みを伴いやすい腰痛ポイントは以下の5つほどです。もちろん腰痛の種類やその人の特徴により施術法を変えることで、驚きと喜びを同時に与える事が出来ます。

腰痛の主なポイントを紹介

痛みを訴える部位と触診上の痛みの原因は別です。

 

腰痛患者

疼痛緩和肢位をとり、炎症部位は右腰椎の下部、強い圧痛も確認し体前屈は困難、背屈よりも前屈でも痛みが強い。左L5の神経性の筋緊張や圧痛、右は坐骨神経に筋緊張あり。

なぜ腰痛になるのか?

腰痛になりやすい人は以下の特徴があります。

  • 柔軟性の低下
  • 身体の歪み
  • むくみなど血流低下

すべて関連性はありますが、腰に痛みの改善には柔軟性・歪み・血流を意識して治療する事で早期改善も可能です。

1柔軟性の低下

筋肉が硬いと神経や血管にもストレスがかかりやすいです。その為炎症をしやすく、ぎっくり腰などの原因になりやすいです。

2身体の歪み

スーパーライザー照射身体のバランスが悪いと脊柱や脊髄への摩擦が生じやすくなります。脊髄と関連する神経や血管に影響を与え関節への負担が大きくなります。ヘルニアや脊柱管狭窄などの原因になりやすいです。

3むくみなど血流低下

血流の低下は様々な症状を悪化させます。筋肉や神経を痛めた場合にも血流が行き届かなくては修復する事は出来ずに、痛みが慢性化するため慢性腰痛などになりやすいです。

腰痛の施術方法

~効果が高い~

治療法効果
スーパーライザー照射近赤外線の照射により腰痛の炎症や可動域改善に役立ちます。
バランス療法身体の歪みを整えることで疼痛緩和や脊柱の正常な状態を作ります。
ストレッチ療法筋肉を適切に伸長させることにより、柔軟性を向上させ予防にもつなげていきます。
食事療法血流・代謝障害は腰痛を悪化させます。

当院はスーパーライザーを使用した腰痛治療を行っています。一番の効果は即効性と持続性があり、急性症状・慢性症状関係なく、どんな腰痛にも効果的である点です。

腰痛施術の特徴

患者様の声

2019年4月13日

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.