限界を感じたら当院へお越しください!

腰痛治療

腰痛治療の約束

腰痛の原因とタイプ

腰痛の原因は人により様々です。西洋学的な診断名にはヘルニア、狭窄症、分離症、すべり症、脊柱管狭窄症、腰椎捻挫などありますが、しかしほとんどの腰痛はその他の原因が隠れています。

腰痛の原因を当院では大きく3つのタイプに分けることが出来ます。

1神経性腰痛

主に背中の硬さや緊張から自律神経が乱れ血流の滞りから腰痛をきたす自律神経型腰痛

2筋緊張性腰痛

殿部や下肢の筋肉の緊張から股関節や骨盤の可動域が低下し腰部に負担がかかる筋緊張性腰痛

3変異性腰痛

主に脊椎の変位により腰痛を起こしている変位性腰痛

※1~3が重なると慢性化難治化した腰痛になります。
※西洋学的な診断をうけたとしても腰痛の原因はまた別にある事がほとんどです。ヘルニアと診断をうけても筋緊張性の腰痛である事もあるし変異に伴う腰痛である事もあるし、またはその両方が重なって起こる腰痛の可能性もあります。

腰痛治療のポイント

一貫した何とか療法や特定の治療法だけではすべての腰痛に対処することはできません。

  • カイロプラティクスは腰椎の変位に長けた治療法では、自律神経など身体の滞りが腰痛の原因である場合には効果が薄くなります。
  • 筋緊張を取り除くだけの治療法では脊椎の変位から起こっている腰痛の改善には効果が薄くなります。
  • 腰部に特化した対症療法(注射や電気治療)ではそれ以外の原因がある場合には効果が薄くなります。

腰痛治療の前には必ず以下のポイントを最低限押さえることでその後の治療経過は大きく変わっていきます。

  • 動作痛の確認
  • 股関節の可動域の確認
  • 脊椎の変位の確認
  • 圧痛部位の確認
    (痛み訴えている部位が悪いとは限らない)
  • 筋緊張の確認
  • 神経症状の有無
  • バランスの崩れ

治療は一様な方法ではなく、その人にあった方法を考慮し治療を行っていきます。

腰痛の治療方法

腰痛治療の基本

当院は様々な症状に上記を組み合わせた治療を行い完治を目指していきます。

神経性腰痛の場合には身体の緊張や自律神経を意識し血流の滞りを改善する治療を行います。

身体の歪みや姿勢は自律神経の乱れの要因になるため運動療法などを用いて身体の滞りを改善して行きます。時には食事療法により代謝をあげる方法も根本治療に繋がります。

筋緊張性腰痛の場合には下肢の筋緊張の改善と腰部の炎症を抑える治療行います。

神経の圧迫から筋緊張をおこしているケースもあるため全身のほぐしストレッチにより筋緊張の緩和を行います。腰部などの炎症部位にはスーパーライザーが効果的です。

変位性腰痛の場合には脊柱のバランスを整える治療を行います。

腰椎の変位は腰痛だけでなく、下肢のしびれや痛みも時に伴います。腰椎への負荷を抑制するためにバランス療法や腰椎を触診しながらスーパーライザーをかける方法を用いて治療を行っていきます。

※その他過度な柔軟性の低下は腰椎の変位が関係している可能性もあります。
※難治のものや長期化しているものは要因が重なっている事も考えれるため原因を特定し様々な方法により治療を行う事で治療して行きます。

腰痛治療の喜びの声

30代 男性の声

30代 男性

 

ぎっくり腰

歩行できないほどの状態で同僚に連れて来てもらいましたが帰りは自力で歩いて帰ることが出来るほどに回復。来ればなんとかしてくれます!

30代女性の声

30代 女性

坐骨神経痛

 

 

 

腰痛治療のおまけ

『身体の歪み』

身体の歪むことによりバランスが崩れるイメージ図

多くの痛みの原因には歪みによる筋緊張が関連しています。身体が歪むことにより筋肉が緊張すると神経や血管に圧迫や摩擦が生じ炎症を引き起こします。それが繰り返されることで腰痛膝痛などが慢性化難治化し多くの方を苦しめています。

『炎症』

バランスの崩れによる炎症を引き起こすイメージ図

姿勢のくずれや正常な関節の可動域でない状態でいると、ある一定の箇所へと負担が常にかかることになります。ある一定の負荷がかかり過ぎたり使いすぎることにより関節や筋肉などが耐え切れずに炎症を起こします。

『筋肉』

血流の改善リンパの促進

筋肉が緊張すると神経や血管を圧迫し、痛みや炎症をきたしやすくなります。筋肉の緊張を緩和させ、筋肉のポンプの働きを正常に戻すことで早期改善が可能となります。

腰痛関連ブログ記事

ぎっくり腰

腰痛

ぎっくり腰の原因となる身体の歪みをチェックする方法

ぎっくり腰の原因は腰椎の弯曲のくずれ|自分で歪みをチェックする2つの方法|ぎっくり腰の原因は運動習慣や体の硬さが問題?|女性に多いぎっくり腰はヒールが問題?仙骨部にも炎症|気を付けること

妊娠腰痛

腰痛

妊娠初期の腰痛の原因はむくみや冷え?

妊娠時の腰痛の原因は血液の滞りや姿勢の悪化から腰部に負担をかけている事が原因である事が多いです。妊娠時の腰痛の原因に関しての当院の考え方をまとめたものです。

坐骨神経痛

腰痛

坐骨神経痛の痛みの原因は筋肉の過緊張?

坐骨神経痛の症状|坐骨神経痛の痛みは何から起こるのか?|脊柱の歪みの改善は坐骨神経痛の緩和には効果的|坐骨神経痛の改善に必要な事|坐骨神経痛は動かす?安静?

腰痛

腰痛の原因は筋肉にあった

腰痛の原因は骨ではなかった。|腰痛の痛みのほとんどは筋肉に問題|腰痛治療のふたつのカギ|自分で出来るセルフケア

更新日:

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.