fbpx

~腰痛の見極め~

腰痛を一括りにしてすべての腰痛を対処することはできません。タイプを見極めひとりひとりに合わせた治療を施せば腰痛で悩むことはなくなります。

腰痛の主なポイントを紹介

身体のバランスの崩れや重心を把握するだけでもその人がどういう腰痛を発症しているのかを把握することが出来ます。右側・左側どちらがわに腰痛を発症しているということだけでも、腰痛タイプの判断基準になります。まずは自分がどういう状態であるかを検査し、施術部位を明確にすることから始めていきます。

腰痛の原因は

~引き出しを多くもつ~

スーパーライザー照射

  1. 柔軟性の低下
  2. 重心の崩れ
  3. バランスの崩れ

まずはこの3つの状態を把握しましょう!

柔軟性の低下

身体が硬ければ腰への悪影響も高まります。柔軟性と一言で言ってもどこが硬いかは人により異なります。そういう場合にはいくらストレッチを行っても柔軟性を得ることはできません。

重心の崩れ

重心を意識したことはありますか?身体の重心が崩れると関節の可動域や筋緊張が生じる部位も異なってきます。いくら腰痛を治しても重心が崩れたままの生活を送っていては、再発するリスクは依然と高いままです。

バランスの崩れ

バランスの判断は脚の左右差がひとつの判断基準です。左脚が長ければ、突き上げられるように左腰に痛みを伴いやすいかもしれません。右足が短いなら膝や股関節の動作に問題を起こし腰部に痛みを伴いやすくなります。

自分の身体の状態を知ることが腰痛改善の第一歩

 

腰痛患者

疼痛緩和肢位をとり、炎症部位は右腰椎の下部、強い圧痛も確認し体前屈は困難、背屈よりも前屈でも痛みが強い。左L5の神経性の筋緊張や圧痛、右は坐骨神経に筋緊張あり。

突然はない

いままで痛くなかったのに急に痛みが出たと来院する方もいますが、腰痛が突然降ってくることはありません。多くの場合には、上記で説明した原因が少しづづ身体の影響を与え、耐え切れなくなり腰痛を発症致します。

しっかり治す

急に痛みが出たといえば、今度はすぐに治してくれ。もちろんすぐになんとかしてあげるための施術を行い、『さすが、良くなった』と言ってもらえることは大変うれしくやりがいのある部分です。しかし、腫れや痛みが施術後に無くなったとしても、それは治ったのでしょうか。

痛みが出るたびにまた来る施術の仕方もありですが、しっかり治し痛みが出ない身体にすることの方が、生活の質や生産性も向上しますからおすすめです。

腰痛の施術方法

治療法効果
スーパーライザー照射近赤外線の照射により腰痛の炎症や可動域改善に役立ちます。
バランス療法身体の歪みを整えることで疼痛緩和や脊柱の正常な状態を作ります。
ストレッチ療法筋肉を適切に伸長させることにより、柔軟性を向上させ予防にもつなげていきます。
食事療法血流・代謝障害は腰痛を悪化させます。

当院はスーパーライザーを使用した腰痛治療を行っています。一番の効果は即効性と持続性があり、急性症状・慢性症状関係なく、どんな腰痛にも効果的である点です。

腰痛施術の特徴

施術の流れ

  • 身体のバランスのチェック
  • 重心のチェック
  • 炎症部位の把握
  • 痛みの部位の把握
  • 関節の可動域を把握
  • 上記の状態を説明し施術ポイントを説明
  • 身体のバランスの改善
  • 炎症部位へ近赤外の照射
  • 動作軽快の確認
  • おすすめの対処法を指導

症状を確認しながら完治を目指していきます。

腰痛でお困りの方

関節痛の代名詞ともいえる腰痛。腰痛の施術はどこの接骨院も力をいれ取り組んでいるかと思いますが、効果の違いを求めるなら当院にご相談ください。幅広い引き出しをもち、あらゆる腰痛の根本治療を目指していきます。

どこに行っても治らないならくまのてへ

患者様の声

横浜市青葉区しらとり台1-8-2階 青葉台駅徒歩6分

2019年4月13日

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.