fbpx

~治し方を知ってる接骨院~

膝の痛みの原因を明確にすることで効果の高い治療を行っている接骨院です。

膝痛の治療

膝痛の治療スーパーライザー照射

TYPE膝痛のタイプ

~膝の痛みは大きく6つ

膝の痛みの種類

  1. 膝蓋大腿関節炎
  2. 大腿四頭筋腱炎
  3. オスグッド
  4. 鵞足炎
  5. 内側関節裂隙炎
  6. 大腿二頭筋or腸脛靭帯炎

膝の痛みは上記の治療の仕方が分かれば大抵寛解させることが出来ます。

 

変形性と診断されても

変形性膝関節症と診断されたとしても必ず上記の関節炎または腱炎があります。変形ということに惑わされずにまずは『治したい気持ち』をしっかり持つことです。

治す事を諦めた人を治すのが一番難しいです。

レントゲンは骨を写す装置です。診断することは骨の変形や関節の狭小化などです。レントゲン検査だけで膝の痛みの原因を特定する事は困難です。

圧痛部位・可動域の低下・歪み・神経炎など触診や問診でしか分からない原因を明確にしていきます。

膝の痛みの原因は

3つの原因

  • 柔軟性
  • 炎症
  • 歪み

まずはこの3つの改善をしていきましょう!

 

柔軟性の低下が原因

柔軟性が低下する事により関節が正常な可動域を失っていきます。関節が伸びきらないまたは曲がりきらない状態が続けば関節周囲に負担がかかり炎症しやすくなります。それが慢性痛や膝痛の再発の多くの原因です。

オスグッドや大腿四頭筋腱炎や大腿二頭筋健炎

炎症が原因

膝痛がある場合には必ず膝関節周囲には炎症があります。その炎症がある状態が長く続けば変形を来たします。変形があるから炎症するのではなく、炎症しているから変形するです。この順番を履きちがえてはいけません。

膝蓋大腿関節炎や鵞足炎

歪みが原因

なぜ片側だけ痛みがでるのか。その多くは身体の歪みです。膝のネジレが原因となる場合もありますし、脊柱の歪みが原因となる場合もあります。身体の歪みを取るだけでも膝の痛みがあっという間に軽快することもあります。

内側関節裂隙炎や腸脛靭帯炎など

 

もちろん複数の症状が重なり難治化しているものもあります。

上記でも治らない膝痛

膝痛の中には上記では治らないものもあります。大腿神経炎など骨盤内からの圧迫が原因で膝痛が難治化しているものもあります。原因が分からないと患者様を不安にさせてしまいますから、原因の見極めは大切です。

~膝痛の原因を知る

膝痛予防セミナー

膝痛予防セミナーの様子

摩擦

筋腱が緊張する事により関節周囲に摩擦が生じることが原因で膝周囲に痛みを伴います。治療には炎症の抑制や柔軟性の改善、血流の改善を同時に行い早期改善または徹底した寛解を目指します。

痛みの原因とは
関節の構造
関節の痛みは骨が原因ではない

関節痛でお困りの方・関節の痛みの原因を知りたい方などくまのて接骨院のブログ必見です。

 

TREATMENT膝痛の施術

治療法効果
スーパーライザー照射近赤外線の照射による膝痛の炎症や疼痛緩和。
微弱電流治療組織の修復を早めてくれる治療機を併用し早期改善
ストレッチ療法筋肉のポンプの働きを活性化させ関節の動きを正常化させます。
バランス療法身体の歪みを整え膝の負担を軽減させます。

スーパーライザーを多用します

当院はひざ痛の治療にスーパーライザーを使用しています。関節内の血流をよくするには、関節周囲の筋腱の働きを改善する必要があるのですが、スーパーライザーは関節内や細かい筋腱に直接照射することが可能です。

前述した炎症の抑制・柔軟性の改善を同時に施術していきます。

バランスの改善

身体の歪みを治すのですが、脊柱のどこに歪みやすい部位があるかというと実は胸椎です。胸椎の改善が膝痛にいい影響を与えてくれるか整形外科や普通の接骨院では分かりません。

当院は治す事に特化してきた長年の経験があります。

膝痛でお困りの方

  • どこに行っても治らない方
  • 電気治療だけしかしてもらえない方
  • 接骨院に行ったことない方
  • 他の接骨院で治らない方
  • 老化・変型・成長のせいにされた方
  • 諦めず治したい方

当院は膝痛でお困りの方を治し喜んで頂く事がなによりも喜びを感じます。喜びの声をどんどん拡げて行きたいと思っています。

2019年4月15日

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.