新しいくまのてに

5月31日で14周年。4月すべては整い、新しいくまのて向けて始動。価値あるすべての情報を公開します。

腰痛戦略

腰痛戦略「知」⑤コストを費やす

腰痛を治すためにはコストを掛ける必要があります。
腰痛はコストを掛けなくては治りません。
そのコスト掛け方について説明致します。

コストはお金だけに限らず、時間も含まれます。
なので、コストを掛けるっていうのはお金を掛けるという意味だけでなく、時間も費やすという意味もあります。
一定期間コストを費やすことで、あなたは価値を得ることが出来ます。

価値の高さは、
腰の痛みを改善させることだけでなく、それにより得られる肉体的・精神的・社会的な価値(健康)を複利で得ることが出来ます。

腰の痛みなければ、もっと効率よく働くことが出来ます。
痛みは心理的な悪影響があるため、行動も消極的になり、精神に影響を与えます。

早い段階で一定期間コストを費やすことで、健康に繋がる価値を得ることが出来ます。
価値を得るために、一定期間必要なコストを費やす必要があります。

価値とは、
自分ではできないものに価値があり、出来る人が少ないもの(希少性)にも価値があります。
当院の腰痛戦略は、当院が独自に築いたもので、希少性があり、それは自分ではできないものなので価値があります。

価値を得るためには、短期間で効率よくコストを掛けることが必要です。
施術を受けるだけでなく、正しい知識を得ることにも価値があります。
情報空間にはあらゆる情報が飛び交い、正しい情報を引き出すことは困難です。

そのために、思考的・心理的・身体的な価値を得る方法として、腰痛戦略「知」「癒」「治」を構築しました。

価値観と価値

あなたの価値観により、高いと感じたり、安いと感じたりします。
なので、その価値観が必ずしも正しいとは限りません。
適切な価値を知るには、まずは正しい比較対象を知る必要があり、抽象的に多くのことを知る必要があります。

一般的にはお金が高いほど価値が高いですが、難しい所は、お金の高さと技術の高さが一致するわけではありません。

それは、施術者自身にも価値観があり、客観的な適正な値付けをすることはとても難しいことに気付きます。

価値観は見方を変えれば主観です。
あなたの価値観は主観的なものです。

主観とは、
主(あるじ)が観ると書きます。

観るっていうのは、人により見方が異なります。

同じものをみていても、あなたが観ているものと他人が観ているものは、同じものなのに違う見え方がします。

それはなぜでしょうか。

同じものを観ていても、今まで築いた情報量により価値観が変わり見え方が異なります。

その主観に偏りが生じれば、偏見にもなります。
あなたの観ているものは、主観的であり、情報に偏りが生じます。

それが主観であり、価値観であり、偏見です。
偏見っていうのは、視野の狭さです。
視野を広げるには抽象的に物事を見ることで、偏見は消えます。


同じラーメンを何度も食べて好みを磨いた人は、価格以上の価値を見出すかもしれません。
一方で、初めてラーメンを食べる人は、価格に対して異なる感覚を持つかもしれません。
このように、主観が価値に与える影響は大きく、客観的な価値を見極めるには抽象的な視点が必要です。
しかし、ラーメンに価値を見出すよりも、更に、健康に価値を見出せば、ラーメンを食べる頻度は減り、健康に費やす時間やお金にコストをかけるかもしれません。

価値が高いもの

施術における価値の高さは、技術力だけではありません。

価値が高いものは、抽象的なものほど価値が高いという原則を知ると視野が広がります。

腰よりも体に価値があります。
体よりも健康に価値があります。

健康の下に体や心や思考があり、体の下に腰があります。

当院は、健康(思考的、精神的、肉体的)の価値を提供しているので、それだけでも、どこよりも価値が高いものを提供しています。

腰だけにするアプローチする場合、価値は低いです。
健康保険は、基本的には患部の対象療法なので、健康保険のみの治療は価値は低いです。
医療は対症療法なので、価値は低いです。

抽象的なものほど価値が高いです。

医療は健康保険が適用されるので、支払うお金は下がりますが、得られる価値も低いです。

そのことが分かれば、その接骨院や施術が最終的に何を提供しどれくらいの価値があるか見えてきます。
見えてくれば、腰痛を治すために、適切なコストを費やすことが出来ます。

分かりましたか?

価値が高いものは、お金の差ではなく、最終的に何を提供してくれるかです。
その施術者が見えてるものに価値があり、その価値観を患者自身も知る必要があります。

その価値観を知ることが出来れば、視野は広がり、あなたの偏見は消えているはずです。

視野が狭いから偏見が生じ、価値を見誤ります。

価値が高いものに、適切なコストを費やすことが出来れば、あなたの腰痛は必ず治癒します。

この記事が気に入りましたら是非サポートしてください。


セキュリティと不正防止: StripeはTLSを使用しデータを暗号化し、高度なセキュリティシステムにより不正取引を検知し迅速な対応を行います。
クレジットカード:クレジットカードを使用し支払い可能ですが、当院はクレジットカード情報を受け取っていません。

  • この記事を書いた人

熊谷 卓眞(kumagai takuma)

【柔道整復師 熊谷 卓眞(kumagai takuma)】熊谷の手で施術するくまのて接骨院

-腰痛戦略