アキレス腱周囲炎

アキレス腱をつまむと痛い

アキレス腱をつまむと痛みがある場合にはアキレス腱に慢性的な炎症を起こしている可能性があります。腱には痛みの痛覚が少ないために、痛みを自覚する以前から負担がかかり繰り返し炎症を起こして来た可能性があります。

アキレス腱周囲炎イラスト

繰り返し起こした慢性炎症は痛みが引きにくくなっており、施術を要するケースが多々あります。もし痛みの引きが悪い場合には当院で身体の状態を把握し的確な施術やアドバイスを受けることをおススメ致します。

実際にアキレス腱炎を治す為に何件も整骨院や整形外科などを受診した方が当院の身体の状態検査に納得され施術を繰り返し治癒に至る例があります

何故他院で治療しても治らないのか?

ひとつの原因にアキレス腱ばかりに目を向けるからです。アキレス腱に負担がかかり痛みを伴ったものを、更に追い込むような治療法ではアキレス腱などの腱の痛みは軽快しずらいです。

その為アキレス腱の施術は《直接治療と間接治療》が切り離せないのです。

直接治療アキレス腱付着部・裏側・側面・後面

どこに炎症を起こしているのか把握する必要があります。その部分の炎症を引かせるためには当院では深達性の高い光や表面の炎症抑制に効果的な電気を使用し施術しています。

間接治療アキレス腱と関連する神経や筋肉・アキレス腱の緊張を招く原因

アキレス腱と関連する神経に炎症を起こしている状態では、いくらアキレス腱を直接施術しても痛みは引きません。その他にもアキレス腱に負担がかからなくなるような方法をアドバイスしなくてはなりません。

現在自分で治すアキレス腱炎の記事を有料ではありますが作成致しました。

自分で治すアキレス腱の痛み

詳しくはコチラ

アキレス腱周囲炎の症状

症状は多用です。歩行時の痛みはなくても、つまむと飛び上るほど痛む人もいます。逆につまむ痛みよりも歩行時やランニング時に特に痛みを伴う人もいます。部位により痛みの症状も異なります。

経験的に多い特に多い年齢が30代後半から40代前半の方です。

腱自体治りが悪い?

アキレス腱炎

当院で用いるスーパーライザー照射によるアキレス腱周囲炎の治療

 

腱の痛みで他の疾患といえば。ジャンパー膝や手の腱鞘炎などがあります。腱の痛みは難治化慢性化しやすいのが特徴。

考えられる原因は

  • 腱は血流が豊富ではない
  • 繰り返された炎症

であること。

腱は血流が豊富でないために、一度起きた炎症が鎮火せずに慢性化しやすくなり、さらに繰り返し繰り返し腱を痛めることで傷口が広がり難治化します。

 

~アキレス腱のストレッチは有効?~

脚のストレッチだけではなかなか痛みが軽快しない可能性もあります。部分だけでなく、全体を意識したストレッチが効果的です。

  • しっかりふくらはぎ全体が伸びるようにストレッチが必要
  • アキレス腱に負担がかからないように全身を意識したストレッチが必要
当院ではアキレス腱炎に有効なストレッチを的確に指導する事ができます。

痛みの部位

大きく3部位に分ける事が出来る

  1. 踵近くが痛い付着部炎
  2. アキレス腱をつまむと痛いアキレス腱炎
  3. アキレス腱の更に上が痛い筋腱移行部の肉離れ

なぜ痛くなってしまったのか?

4つの原因

  • 使い過ぎ(オーバーユース)
  • 柔軟性の低下
  • 代謝の低下
  • 姿勢の悪化

使い過ぎ

軽度のアキレス腱炎を発症したにも関わらず長時間のランニングやトレーニングを行う事で慢性化します。

柔軟性の低下

身体が硬い・筋肉が硬い・筋肉が緊張状態であるとアキレス腱がこすれるように炎症を起こしやすくなります。

代謝の低下

筋肉や腱は血流が循環する事で古くなった細胞や痛んだ筋細胞などを修復するのですが、代謝が落ちることで、代謝されなくなった余分な栄養や細胞が損傷組織に留まり、炎症状態を作ります。

姿勢の悪化

年齢や生活習慣により身体の丸まりや正常な背骨の動きなどが機能低下を起こす事で筋肉が縮こまり、アキレス腱に負担がかかりやすくなります。

アキレス腱周囲炎の治療

現在は更にLEDを用いた近赤外線が主です。

治療法 効果
スーパーライザー照射 近赤外線の照射によりアキレス腱付着部の炎症を効果的に改善
テーピング療法 足底部のテーピングを施す事で、アキレス腱の負荷を分散させることが出来ます。
ストレッチ療法 協力筋を意識したストレッチ法でなくてはなりません。
その他 症状や通院状況に応じて、治療時間をコントロールし早期改善も可能です。

施術の流れ

  • 間接的に問題のある部位を検査
  • 直接痛みのある部位を触診
  • 間接的に問題ある部位を施術
  • 直接痛みのある部位を施術
  • セルフケアの仕方をアドバイス

約束

どこに行っても治らずにお困りの方くまのて接骨院がしっかりサポート致します。

WEB予約

 

くまのて接骨院受付時間

© 2020 くまのて接骨院