WEB予約

日曜診療のおしらせ。詳しくはこちら

肉離れの施術について

再発予防も含めた早期改善をお手伝い致します。

WEB予約

肉離れの原因

  • 筋線維の伸長性の低下
  • 筋線維の壊死
  • 筋線維の癒着
  • 筋線維のむくみ

筋線維に血液が行き届かない状態が続き筋線維自体が弱化し過度に負荷やストレスが加わることで、そこが糸口となり損傷が広がります。

筋肉の質の問題が多くの肉離れの原因になります。

その他の原因

  • 柔軟性の低下
  • 姿勢の悪化
  • 代謝不良
  • むくみ
  • 筋緊張
  • 筋硬結

など筋線維の質が悪化するような原因が重なることで肉離れを引き起こします。

ハムストリングの肉離れ

肉離れの好発部位はハムストリングの上部またはふくらはぎの下1/3が多い損傷部位です。

ハムストリングの肉離れは当院にも多い受傷部位ですが、再発する方が多い印象です。短距離の陸上競技に特に多い好発部位となります。多くの原因はハムストリングの伸長性の低下が原因ですが、不適切なトレーニングやストレッチもまた問題となります。

一度痛めた筋線維をしっかり治さないと再発してしまいます。

当院では絶対に再発を起こさない予防も含めた施術が可能です。なぜ再発するのか理解出来れば肉離れで苦しむ事は無くなります。

再発の原因とは?

修復されずに癒着する

肉離れが治らない原因には損傷した筋線維とその時に発生した血液が残ってしまい、血液が周りに筋線維と癒着を起こしてしまい、偽治癒してしまう事が原因です。筋肉の修復ミスとなり、身体は修復する作用が働かなければ修復を諦めてしまいます。

肉離れ修復機序

  1. 肉離れにより筋線維を損傷
  2. 筋線維を修復させるためにリンパが活性化
  3. 壊死した細胞を貪食細胞(マクロファージ)が捕食
  4. 出血が拡がらないように、止血させるリンパも総動員
  5. 筋肉を再生させるためのスイッチも痛めたと同時に活性化
  6. 筋芽細胞の活性化、筋繊維の再生
  7. 骨格筋の完成

 

肉離れの施術

肉離れ

  1. 血行を促進
  2. 腫脹の抑制
  3. 筋緊張の抑制
  4. 筋ポンプの働き活性

肉離れは血行を促していいの?

はい。

肉離れは血行を促さなくては治りにくいです。良質な血液が修復に必要となるため修復しやすい環境を整えてあげることが施術の主な役割です。

肉離れにストレッチは有効?

はい。

肉離れは適切なストレッチを行えば筋肉の伸長は有効です。安静期間を長くしたり固定を強いると血液が深部に留まり癒着を起こすリスクもあります。適度なストレッチは筋ポンプの活性と早期の競技復帰には欠かせません。

肉離れにアイシングは有効?

はい。

アイシングは表層の血行を促進させ、筋の癒着を起こさない為にも効果的ですが、出来れば筋肉を伸長させた状態で表層が適度に張っている状態でのアイシングをおすすめ致します。

肉離れにも効果的?コラーゲンレーザー(メディチャーライト)

複合LED

3色の光と電気のコンビネーション治療機の作用にひとつにコラーゲンの生成があります。血行を促し早期改善をサポート致します。

肉離れでお困りでしたら是非ご相談下さい。

その他関連記事

肉離れ治療のポイント~筋肉の質を考える~

軽微な肉離れの施術例(動画あり)

足が攣る原因とは?

肉離れ|40代男性

2019年5月31日

© 2021 くまのて接骨院