WEB予約

日曜診療のおしらせ。詳しくはこちら

ひざ痛の施術について

慢性化難治化した膝の痛みもお頼り下さい。

膝の痛みでお困りでしたら青葉台駅徒歩6分のくまのて接骨院をお頼り下さい!

ひざの負担になる原因

ひざに痛みを来たす場合に必ずひざに負担がかかる原因が多くあります。その中でも特に多いのが以下の特徴です。

  • 膝関節のねじれから起こるひざ痛
  • 股関節のねじれから起こるひざ痛
  • 足関節のねじれから起こるひざ痛
  • 胸部のねじれから起こるひざ痛
  • 腰部から神経根の問題
  • ひざ裏のコリ(ベーカー嚢腫の問題)

ひざ痛の多くはこのねじれが矯正された時に発生する事が多いです。

ひざの代表的な疾患

など膝自体に問題を起こしている代表的な疾患です。これらの疾患にも必ずねじれの問題があり、ねじれの改善が痛みの緩和やケガの予防に繋がります。膝の疾患は再発を起こしやすいために予後もコントロール出来る施術が求められます。

膝関節の構造

膝筋肉

膝周囲は強固に筋腱で保護されていますが、筋腱は屈曲伸展動作には強いのですが、ねじれ動作には弱いです。膝関節の痛みの場合にねじれの改善は必須といえます。

ひざ痛の施術

メディチャーライト照射ひざ

ひざの痛みにもメディチャーライトは即効性があり、足を引きずって来院したにも関わらず照射施術後には、痛みなく歩けるようになる例も多くあります。それだけ効果を実感する事が出来ますし、痛みがあり来院されたからには痛みを軽快させ喜んで頂く事がくまのて接骨院として使命と思い日々取り組んでおります。

 

ひざ痛の改善に必要な取り組み

  • 血行促進
  • 炎症抑制
  • バランス調整
  • 神経伝達性の向上
  • 関節軸の改善
  • 重心の改善
  • 柔軟性の改善

膝の内側の痛みは軸を整える

膝関節のアライメントを整えるくまのて接骨院

つま先の向きと膝の向きが同一方向ではない場合に膝の内側を痛めやすくなります。つま先が外を向いていて膝の内側が前に向いてしまってる状態で歩行を繰り返せば、簡単に膝に炎症を伴います。

実際には、ひざに痛みを感じる前から膝には炎症を伴っています。

ひざ痛に効果的なストレッチを指導

膝の痛みに当院では運動療法は欠かせません。正しいストレッチ法を学んで頂き生涯関節の痛みに悩まない身体は手に入れてもらいたいからです。膝の痛みで悩んでいる方も数日なら良いのですが、数か月の痛みが続いてる場合には相当メンタルに応えます。そういう方を多く診てきました

青葉台にあるくまのて接骨院では膝痛予防にストレッチ指導も致します。

関連記事

皆に知ってほしい半腱半膜様筋腱のストレッチ

10代男性の声|オスグッド

膝痛|70代女性

膝の軸を確認
膝の痛みでお困りの方のチェックポイント

膝の痛みでお困りの方の為にまずはチェックするポイントをご紹介致します。ほとんどの膝の痛みは年齢関係無く生活に支障ないレベルまで改善する事が可能です。

ベーカー嚢腫は膝の裏に袋が出来る疾患
膝裏に出来るベーカー嚢腫をチェック

膝裏に触るとコリコリした袋が出来そこに関節液(滑液)が溜まるものをベーカー嚢腫(のうしゅ)といいます。

関節の構造
膝関節の構造をチェック

膝関節の痛みでお困りの場合にはまず炎症の抑制が第一です。慢性化した炎症は放っておいても解消されません。

 

2019年4月15日

© 2021 くまのて接骨院