fbpx

くまのてはあきらめない!

シンスプリント(骨膜炎)の治療

シンスプリント(骨膜炎)は主に下腿の脛骨の内側の下3分の1に発生する骨膜の炎症のことをいいますが、時に脛骨の上方や損傷度合いにより、筋腱膜、骨膜、疲労骨折と重症化して行きます。多いスポーツはバスケや陸上、男女比としても経験上女子に圧倒的に多いです。

なぜ女子に多いか。それは下肢のむくみと大いに関係しています。説明して行きます。

骨膜炎のイラスト

シンスプリントの症状

痛みの損傷レベルは症状でも判断する事が可能です。

  1. 押すと痛いが運動時は痛みもない
  2. 運動時のみ痛みがあるが日常では問題ない
  3. 運動時から運動後に痛みが残るが日常では痛みはない
  4. 日常生活にも歩行に支障がでる
  5. 足を引きずるほど痛みがある。

症状から足をひきずるほど痛みがあれば大抵疲労骨折を起こしています。レントゲンでは写らないかもしれませんが、触診上骨の凹凸を確認出来るレベルです。

部活を休めない。休みたくないと思っている方

当たり前ですがコーチや先生からしてみても、痛みを抱えながら頑張っている選手よりも、しっかりケアをし痛みのない状態で最高のパフォーマンスを発揮してくれた方が嬉しいに決まっています。直ちに、治療に専念出来る環境を作りましょう。損傷レベルが低度であれば当院で施術すれば2~3回の施術とストレッチに専念できれば治癒することも可能です。損傷レベルが高まるほど治療も難治になりますよ!

シンスプリントの取り組み方

 

シンスプリントの原因

シンスプリントの原因にむくみがあります。むくみの原因には下記のようなことが考えられます。

  • 疲労物質などの老廃物の代謝不良
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 食の乱れによる代謝不良
  • 柔軟性の不足
  • 姿勢の崩れ

など

老廃物の代謝不良

運動を継続してきたことで、筋肉などは修復と再生を行うのですが、うまく損傷した筋肉を回収できずにその場に留まる事で、むくみの原因になり、血行不良からシンスプリントが起きやすくなります。

ホルモンバランスの乱れ

むくみはホルモンバランスを乱す悪循環となりやすいです。骨盤周りや股関節周囲が滞ることでさらなるホルモンバランスの乱れを作ります。下肢の血行不良を招きシンスプリントを起こしやすくなります。

食の乱れ

今の高校生は食生活が乱れやすいです。運動を行い、塾にも行くため、コンビニ食や炭水化物や甘いものの中心の食生活では、身体が正常な機能を保てなくなるのは当たり前です。余分な脂肪や糖質のエネルギーが身体の付着すれば、シンスプリントを起こしやすくなります。

柔軟性の不足

筋肉の伸張性の低下から足首回りがむくむ事でシンスプリントになりやすくなります。損傷しやすい人はアキレス腱が出ておらず、足首周囲もむくみがち。そのような状態で運動を続ければ脛骨に負担がかかり炎症します。

姿勢の崩れ

背中が丸まり、肩も前に入り、あらゆる関節が正常な可動域を失います。そのような状態で運動をすれば、シンスプリントになりやすいでしょう。普段の生活習慣、机に座ってる姿勢等も見直す必要があります。

上記の原因を改善する方法は様々ありますが、当院ではポイントを絞り早期改善と再受傷を抑制させ、さらにパフォーマンスの向上に繋がる治療を行っていきます。

 

施術方法

治療法効果
スーパーライザー照射近赤外線の照射により急性期の炎症・疼痛の改善も可能です。
重心療法足部の歪みを整えることで脛骨の負担を軽減させることが出来ます。
ストレッチ療法シンスプリントの改善に必要なストレッチを厳選し早期改善と再受傷を抑制させていきます。
食事療法試合が近いなど早期改善が必要なケースの場合には食み意識した方がいいでしょう。
関節可動域テスト(PAS))
詳しい施術方法についてはこちら

続きを見る

シンスプリントの施術の特徴

微弱電流やアイシングも有効ですが、スーパーライザーはむくみや炎症を促し、施術後にも身体や足が軽くなる事を即座に実感する事がで来ます。

シンスプリントへの照射

スーパーライザー照射

施術の声

長年、高校でトレーナーとして活動してきてバスケや陸上の子を見てきました。そんな中でも

ストレッチで足が軽くなった

施術で痛みが無くなり軽くなった

などの声を多数頂いてきました。

疲労骨折
疲労骨折(シンスプリント)の治療経過報告

続きを見る

どういう方が当院に合っているか

  • 早期改善をお望みの方
  • 運動しながら治したい方
  • 試合が近い方
  • ストレッチを教えてもらいたい方
  • パフォーマンスを向上させたい方

シンスプリントでお悩みの方がいればご相談下さい!

投稿日:2019年6月26日 更新日:

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.