fbpx

限界を感じたらくまのてへ!

スーパーライザーの照射方法

効果的なスーパーライザーの照射方法

痛みと関連する部位へ間接的に照射する方法や痛みに直接照射する事で消炎鎮痛作用を高める効果もあります。神経・血管・リンパ・経絡など身体の循環を考え照射する事でより効果的な施術を行う事が出来ます。

 

照射方法による効果の違い

経絡のツボを応用

東洋医学の経絡と自律神経は関連することが多く、臓器と関連するツボへの照射をする事でツボ周囲のリンパ血流を促すことができるため自律神経失調症などにも効果を発揮します。

固定照射法

星状神経節へのスーパーライザ照射

星状神経節照射例

★同一神経根などへの的確に照射する事が出来れば効果的な治療をする事が出来ます。

ハンド照射

青葉台の頸部痛の疼痛緩和

頸部への施術例

★広範囲への照射や逆手で触診しながらや態勢をかえることで変則的な施術をする事が出来ます。

 

効果を高めるスーパーライザー以外のこと

  1. 身体の硬さ・筋肉の硬さ
  2. 身体の歪み・バランスの崩れ
  3. 冷え・むくみなど血液の滞り
  4. うっ血滞りなどの圧痛・炎症
  5. かかとの高いクツを履くなど生活習慣
  6. 糖質の摂りすぎなどの生活習慣の乱れ
  7. 運動不足

※当てはまる項目が多いほど慢性化難治化しやすいです。

 

当院ではスーパーライザー照射を中心に施術を行っていますが、スーパーライザーは的確に照射してからこそ効果を発揮します。効果を高めるためには身体の歪みや筋肉の状態・損傷箇所・神経の状態・血流の状態・可動域の問題など他の要素をしっかり確認し治療を進めていく事で効果の高い施術となります。

病院で痛い所にスーパーライザーをあててるだけでは残念ながら良くなりません

更新日:

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.