fbpx

限界を感じたらくまのてへ!

ブログ

スーパーライザーセミナー2019

更新日:

スーパーライザーセミナー2019

セミナー開催前の写真です。

2月24日にスーパーライザーのセミナーにいってきました。

今回のセミナー内容は『脊柱の治療ポイントの探し方』

セミナーの内容は簡単に説明すると胸椎の変位を見分け胸椎における施術ポイントを改善する事で胸郭出口症候群や肩関節の可動域・その他胸椎からおこりうる自律神経やホルモンバランスの失調症の改善につなげていくポイントを実技を交えて講演して頂きました。

せっかくなので私自身も施術して頂きましたが、(遠慮しているともったいないと思い)施術後は身体が軽くなり身体がポカポカしてました。

施術はポイント~施術時間の長さ=満足度とはならない~

施術ポイントを明確にすることができれば施術時間の短縮にもなりますし的確な施術しか行わない為患者様の身体の負担もありません。さらに可動域や疼痛が緩和すれば施術をそれ以上深く追う必要もなくなります。

この講習を終えて感じたことは、施術時間をいくら長くとっても的確な施術が行えれなければ患者さんの満足度は低下します。

短い時間でこそより感動を与える事に繋がるのだとも思いました。

早速、当院でも新たなカルテ帳とVASといわれる視覚的疼痛評価を取り入れ施術後にはしっかり痛みや不調が改善している事を実感評価して頂くようにしました。

そしてセミナーの成果を早速実感していますし患者さんに喜んで頂いています。

スーパーライザーの効果がなかったと感じる場合。

スーパーライザーは深部の血流や神経照射に優れた効果を発揮する事が出来ます。

スーパーライザーが効かない効果を感じられないという方がおられましたら、それは照射技術やポイントに問題があるのかもしれません。

今回のセミナーでは本当照射法が細かく、星状神経節への照射角度や神経根への照射・交感神経への照射を解剖学的にも説明して頂き大変勉強になりました。

スーパーライザーが効果ないわけではなく、照射ポイントに問題があるから『効果を感じられない』となるわけです。

スーパーライザーなどの他の物理治療機(低周波・干渉波・超音波など)でも言えることですが、適当な施術では適当な効果しか発揮する事ができないということです。

スーパーライザーを当ててくれる病院を探すのではなく、スーパーライザーの効果を活かしてくれる先生を探すべきです。

弘法は筆を選ばず

セミナーの講師の方は45年以上の臨床経験をお持ちの先生でした。昔はこういった優れた物理治療機はなかったため手技のみで技術を磨いてきた先生だからスーパーライザーの効果を最大限まで引き出せているかと感じました。

こういったセミナーに行くと驚きや発見があるため本当にありがたいです。そしてその技術を患者さんへの還元して行く事が私自身の出来ることですし役割だと思っています。

-ブログ

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.