不調

首コリの起こりやすい部位

肩コリだけでなく、首コリというものがあります。様々な言い方がありますが、肩コリを肩甲骨周囲に起因するもの首コリを頸椎に起因するものとします。

肩コリや首コリというものは、整形外科疾患としては扱われておらず病気の扱いをうけていないんですね。コリというものは病気ではないということなんです。但し、長年治療をしていると『たかがコリ』『されどコリ』になるんですよね。

【不調は不調】しかし、喜び健康に繋がる事でしたら当院の治療対象になってくるのです。(治療は保険は効きません!)

首コリの原因

首コリ

出典 グレイ解剖学

頸椎に負担がかかるものを首コリとするには、頸椎に負担がかかる姿勢が問題となります。皆様の想像の通り、ストレートネックや側弯や背中の丸まりですね。脊柱全体の歪みや硬さが頸椎のある部位に負荷がかかることでコリが出来やすくなります。

肩コリはこちらをチェック
首の痛み
全身の循環不良が肩こりを悪化させる

続きを見る

そのため首コリの改善には背中全体の改善を行い頸部に負担がかからなくなる事で改善する事が出来ます。

特に頸椎を支える胸椎の動きがとても重要となるために、胸椎の動きを作るストレッチ法や胸椎の治療が首コリの改善にも繋がります。

首コリの際の注意としては、頸椎ヘルニアなどです。頸椎ヘルニアは頸椎の椎間板が神経を圧迫してしまうことでしびれなどを呈するものですが、首こりがある事で頸椎にも負担がかかりやすくなるためにヘルニアや椎間板の圧迫や狭窄症などの疾患を招きやすくもなります。

たかがコリされどコリというのは、コリが他の神経性の疾患に繋がることがあるためになるべく早期に首の異常があれば治療に取り組む必要があります。

しかし、症状が出てからでは頸椎への負担はかなり進行している状態ですので、実は症状が出る前に専門家に身体の状態を✔してもらう事が必要なんです。

首コリや肩コリでお悩みでしたら当院でしっかり身体全体の状態をチェック致しますので是非お頼り下さい!身体の全体の治療を行う為に保険は効きませんが、身体全体が整いすっきりする事間違いなしです!

コンテンツ紹介

1

-不調
-

© 2020 くまのて接骨院