fbpx

くまのてで競技力向上

2019年4月8日

  1. HOME >

くまのてで競技力向上

院長は、メディカルトレーナーとして様々な競技の部活動のケアと競技力向上のお手伝いをしてきました。

当院では主に3つ

  1. 関節の可動域
  2. 筋肉の弾力性
  3. 自律神経の乱れ

この3つの改善から競技力向上のお手伝いを行っていきます。

 

~ストレッチの研究と治療実績により~

当院で競技力向上が出来る大きな理由は、治療家として多くの方の身体を診て治してきたからです。

治療目線で向上

治療目線で競技力向上を目指すのとトレーナー目線で競技力向上を目指す大きな違いは。

トレーナーが正常な身体(0)を1・2・・3・・といていくのに対し

治療目線では、マイナスの要素-1・-2を正常な身体(0)へと戻していくようなイメージです。

~正常な状態でないままトレーニングをするとマイナスになる~

パワー・スピード・敏捷性・持久力・瞬発力など身体の機能を高めることで競技力向上を目指す必要があるのですが、方向性や間違ったトレーニングを行っていると競技力は低下しかねません。

競技力低下のよくある例

中学から陸上をやっており、練習すればするほど記録が伸びていたのに、高校では、記録が伸び悩み自己ベストは高1の記録。その後はケガなどを頻繁にするようになり、大会毎にどこかしら痛みを伴っている状態ではもちろん記録も出ない。

どんな競技でもよくある例です。中学が一番動けていた人や高校終わりに記録に伸び悩む。または大学や社会人でもケガや重みを感じながら競技を続けている方はたくさんいます。

このような場合に考えられるのは、柔軟性の低下や関節可動域の低下、筋緊張、身体のバランスの崩れ、またはどこかしら自分でも気づかないケガなど炎症を関節や筋肉に起こしている状態です。このような状態でいくらトレーニングをおこなっても競技力向上しないばかりか競技力は低下します。

その時に大事な事は身体に過度に負荷を加える高負荷トレーニングではなく、もっと単純に-1、-2を0へと戻すことを意識した低負荷トレーニングや筋ストレッチです

まずは正常に戻す

競技を続けていると身体は疲弊、炎症、痛み、むくみなどのマイナス要素が必ず現れます。通常であれば身体は治癒力が働き、直ちにマイナス要素を改善させるように働きかけます。

しかし、筋肉が大きく損傷したり、関節可動域が低下した状態で激しく運動することで、筋肉や関節に過度に負荷がかかり治癒せずにその状態のまま停滞しているアスリートはプロ、アマ関係なく多くいます。

まずは関節や筋肉の状態を正常に戻すトレーニングや治療を優先するだけでも競技力は向上します。

競技力の向上にはケガをしない身体づくりを!

~ケガをしない身体~

ケガをしない身体を作ることで間違いなく競技力は向上します。これはどのスポーツでもいえることです。

当院ではケガをしない身体を作るアドバイスを行うことが出来ます。

~競技関係なく向上可能~

当院で行う身体づくりはマイナスをゼロに戻す作業です。身体を正常な状態に戻す身体づくりであるため競技力が低下することはあり得ません。

  • 身体に付着した余分な老廃物や脂肪を除去
  • 代謝の促進
  • うっ血の改善
  • 関節可動域の改善
  • 筋肉のポンプ作用の改善
  • 自律神経の機能回復

上記の機能を回復させるための施術や運動、食事療法です。

 

施術による競技力向上

関節の可動域の改善や血管や神経の圧迫を改善し、身体の機能を正常に戻すための施術を行います。施術をすると身体は軽くなるため競技力向上に繋がります。

運動による競技力向上

ストレッチにより筋肉のポンプの働きの改善、代謝の向上、筋肉の質の向上を行います。施術を通して運動を選択することで、その人に必要な運動を指導することが可能です。これは、トレーナー目線では出来ない治療家目線ならではの視点で競技力向上を行います。

食事による競技力向上

余分なむくみやうっ血、体脂肪や血液循環の問題、ホルモンバランスなどを考慮すると食事法を少し変えるだけでも、競技力向上に間違いなく繋がります。

 

競技力向上の費用

競技力向上を目的とした施術には保険が適応されません。

45分5400円(学生45分4500円)

※ケガをした際には保険が適応されます。ケガの際にも施術時間内で多くの方に簡単な運動法や食事法を指導しています。

※競技力向上や身体のメンテナンスを目的とした施術をご希望の際は上記の金額でご案内可能です。

ケガをしない身体が理想

ケガをしない身体、どこも痛みがない身体を作ることが出来れば、競技生活だけでなく、メンタルにも良い影響を与えることが出来ます。

競技力向上の身体づくりに投資する

多くの人はケガの予防や競技力の向上のためにお金を使うことをしません。ケガをしてからケアの大切さに気付くことが多いです。本来は部活動やクラブなどでそのようなケガをしないための身体づくりを進めていくことが理想ですが、残念ながらプラス(筋力トレーニングや技術力向上のトレーニング)にしていくトレーニングが多いです。

マイナスな状態をゼロに戻していくトレーニングを要する人が、身体的な機能低下がある状態でプラスのトレーニングを行っても、実は競技力向上に繋がらないばかりかケガをしやすい身体を自ら作っている可能性もあります。

まずは正常に

当院ではまず、その人の身体的な機能低下を見極めることが出来ます。治療家目線でみれば、簡単なことです。

  • 可動域の低下
  • 筋緊張や筋短縮
  • 姿勢やバランス
  • 重心の崩れ
  • 血流状態
  • 自律神経の乱れ

治療のプロフェッショナルとして上記のことを見極めることは難しくありません。

あとは、上記の問題を施術、食事、運動によりどう改善していくかを計画していきます。

くまのて接骨院で競技力向上を目指し共に喜びを分かち合いませんか?

競技力向上を目指したい人に年齢やプロアマも関係ありません。当院ならどの世代でもトップで活躍している方でも競技力向上可能です。

理由は簡単で、その人の身体の状態を正常な状態に戻す作業をするからです。長年プロで活躍していても筋肉や関節は悲鳴を上げている可能性はあります。自分の身体に自信があっても治療家としてプロがみれば、まだまだ修正可能な個所はたくさんあります。

マイナスをゼロに戻すだけなので、間違った運動法を選択するわけでもありません。信頼をおけるトレーナーと身体づくりを行っていても、当院での身体づくりは無駄ではありません。

理由は何度も説明していますが、マイナスの要素を正常な状態に戻すからです。

  • 記録に伸び悩んでいる人
  • チームスポーツだけどケガが多い方
  • プロでもうひとつ壁を越えたい方
  • 趣味嗜好で楽しんでいるがいまいち調子が悪い方

くまのてで競技力向上

 

2019年4月8日

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.