治療例や経過

肩の動きを改善する施術例

肩の痛みではなく、肩の動きを改善して行きます。

肩の動きが悪い状態に気付かずに使う事で肩の腱や関節を痛めやすくなり、腱板損傷や五十肩などを引き起こします。

普段の姿勢の影響で身体の軸やバランスが崩れることで、一定の筋肉は短縮または緊張してしまいます。その崩れ方により、肩の動きにももちろん問題を起こしてしまいます。今回紹介する施術では、姿勢の影響から肩の動きが悪くなっている人には特に効果的ですが、それ以外にも野球やテニスなど肩を良く使うアスリートには、大変驚いて頂けると思います。

肩の動きの柔らかさと股関節周囲の柔軟性は割と連動します。その為に股関節周囲の緊張を取るだけで、肩の動きの改善がみられるケースをいままで多く経験してきました。もちろん、肩の痛みが伴っている場合には、肩の炎症を取り除く必要があります。

しかし、肩の炎症を取り除くにしても身体全体のバランスを整えてから肩を施術する方が断然早く症状の寛解に繋がります。

もし、肩の痛みがなかなか引かずお困りの場合には、肩だけではなく身体の全体の状態を診てから治していく必要があります。

是非ご相談下さい。

-治療例や経過

© 2020 くまのて接骨院