fbpx

~坐骨神経痛を根本治療~

坐骨神経痛の痛みでお困りの方、多忙であるなどの理由で通院困難で早期改善をお求めの方、どこにいけばいいかわからない方。当院の施術を御頼り下さい。

ABOUT 坐骨神経痛とは

~神経の炎症を伴う痛み~

坐骨神経痛は名前の通り坐骨神経上になんらかの炎症が加わり主に臀部から太ももの裏にかけての痛みを伴う症状のことです。

坐骨神経痛

対症療法ではない治療

主に痛みに対して注射や投薬などの治療を行うことを対症療法といいますが、症状の短期的な改善だけを目的とする場合にはありですが、長期的な改善と予防を含めた治療を目的とする場合には当院を御頼り下さい。

~なぜ神経が炎症起こすのか?~

神経炎症のイメージとして適切なものはクライミングロープが岩に引っ掛かりこすれるようなイメージです。通常岩などの摩擦が起きなければロープは切れることも損傷することもありません。しかし、なんらかの問題が生じ、ロープが岩にひっかかればロープにたちまちストレスが加わり、ロープは損傷することでしょう。

神経イメージ

イメージです。

身体の中で摩擦を生じるもの

ロープが神経。では岩など身体の中で摩擦となるもので考えられるものは、筋、腱、骨などです。

通常筋や腱は柔らかく神経を圧迫することはないのですが、筋や腱が緊張もしくは硬結などを生じると神経にもストレスが加わりやすくなり、神経痛を引き起こすおそれがあります。

神経より硬くなるものがあれば、神経摩擦の原因となります。

椎間板は?

椎間板はもともとクッションの役割をしているため、柔らかいゼリー状のもののため神経を圧迫もしくは摩擦が生じるほど炎症を引き起こすとは考えにくいです。

椎間板から神経に炎症がでたり圧迫があれば、その他の神経症状(知覚麻痺や神経麻痺)がでてもおかしくない部位です。

 

CAUSE 坐骨神経痛の原因は筋肉

~筋肉の緊張をほぐす治療~

上記に説明したように筋肉が原因である坐骨神経痛が多いです。坐骨神経痛の原因となる筋肉は以下のようなものがあります。

  • 梨状筋
  • 殿筋群
  • ハムストリング
  • 腸腰筋群

神経痛を伴う筋を触診

筋緊張などにより筋肉が硬くなると、筋肉は弾力性のない悪質な筋肉となります。筋ポンプの働きでたえず血流を循環させる必要があるため、正常な良質の筋肉は柔らかいです。

しかし、悪質な筋肉は固く神経に摩擦を生じさせてしまいます。筋肉のポンプの働きを失い血流状態も悪く、さらに神経に血液による栄養が届かないため、神経の修復も困難なため炎症しやすい状態となっています。

~筋緊張の原因~

筋肉をほぐすことが出来れば症状を軽快させることはできますが、再発などの予防を含めた治療を行い、筋緊張を引き起こす原因の改善も同時に行っていきます。

  • 骨盤や脊柱の問題
  • 血流や代謝の問題
  • 生活習慣の問題
  • 運動の問題

ワントゥーワン

施術で症状を軽快することはできますが、難治の方や通院が困難な方の場合には、上記の問題を改善するアドバイスを行います。通院頻度や回数は多いに越したことはないのですが、その人の状況に合わせた治療をすることが出来るのも当院の特徴です。

早期改善をお求めなら

※予約時に通院が困難な旨をお伝えください。当院は院長一人で施療しております。予約時に前もってその旨をお伝え頂き、施術時間の確保ください(1時間ほど)

※また予約を2コマお取りください。

TREATMENT 坐骨神経痛の治療

~適切な施術部位~

当院では坐骨神経痛の治療にはスーパーライザーを用いて徹底した施術を中心に行い、改善に導いています。

坐骨神経痛の治療イメージ

早期改善可能な理由

筋緊張や炎症を早期改善するなら深層部へのアプローチが必要です。そのため、単なる電気治療(低周波)や手でほぐすなどのマッサージや指圧では早期改善は困難です。

当院は指圧部からさらに近赤外線による深層部の施術を行うことで、他院より圧倒的に早期改善が可能です。

治療法効果
スーパーライザー照射近赤外線の照射により坐骨神経などの深部の炎症にも効果的
バランス療法身体の歪みは筋緊張の原因となります。
ストレッチ療法ストレッチは筋ポンプの改善にも繋がり、再発予防に。
その他食事療法による代謝の促進血流の促進も早期改善に繋がります。

~当院の特徴~

  • スーパーライザー照射による深層の神経の炎症を改善
  • 適切なストレッチ方法により筋緊張緩和
  • 引き出しの多い様々な筋肉へのアプローチ法
  • 治るまであきらめない不屈の精神
  • 予防と生活の質の向上を目的とした根本治療

治らない原因が必ずあります。

 

投稿日:2019年4月23日 更新日:

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.