物理治療機

当院で使用する物理治療機の特徴

物理治療機は形状と機能が大事

当院では手技により物理治療機を使用しています。
そのため治療機の扱いやすさが治療効果に影響を与えてしまいます。

首の痛み

特徴

  • 手で持って使えるタイプ
  • 細かい所まで届かせることが出来る
  • マッサージするように肌に馴染む
  • 即効性がある
  • どこでも使える

手で持ち症状に合わせて施術をおこなうために上記のような特徴の治療機が多いです。

当てっぱなしで行う電気治療などは当院にはありません。皮ふや筋肉の状態を確認しながら施術を行うスタイルです。

手持ちスタイル

物理治療機は痛みのある場所に必ずしも当てれば良いとは限りません。手で触診しながら正確に物理治療機を当てることで効果に驚きと喜びを感じて頂く事が出来ます。

目には見えない部分まで

表面の状態だけでなく、筋肉の裏側や神経にまで届くイメージを持って施術をおこなうため、細かい所や深部に器用に扱える治療機が必要です。

術者の一部

 

 

 

物理治療機の作用

物理治療機は鎮痛作用だけではありません。

痛い所に当てれば、治るというケースはごくわずかです。

物理治療機をうまく使用する事で急性期の捻挫の腫れも引かすことが出来ます。
(アイシングも腫れを引かせるには有効です。)

疲労骨折

6月29日

-物理治療機

© 2020 くまのて接骨院