fbpx

自律神経/不調

子どもにも起こる自律神経失調症

2019年9月19日

なぜ不調が起こるのか

年齢関係なく様々な不調を来たしている人は想像以上に多いです。そして多くの不調は身体の機能低下が原因です。

機能低下とは

血流の低下・自律神経の乱れ・ホルモンバランスの乱れ・むくみ・冷え・胃腸の不調などは身体の機能が低下する事により起こります。

この機能低下をいかに改善していくかが不調の改善に繋がります。

薬など対症療法に頼らず、機能を高めることも意識しましょう!

年齢の違いによる不調とは

【子ども】

  • 腰痛
  • 肩こり
  • むくみ
  • 頭痛
  • 便秘
  • 下痢
  • 鼻炎
  • 鼻づまり
  • 冷え
  • 腹痛
  • 生理不順 生理痛

【高齢者】

  • 関節痛
  • 認知症
  • 神経痛
  • しびれ
  • 浮腫み
  • むくみ
  • 不眠
  • 消化不良
  • 逆流性食道炎

ストレス

不調を放っておくと、身体は病んできます。3日も続けば精神的なストレスになります。精神的なストレスは肉体的なストレスから始まります。

2つの変化

身体には大きく機能性と器質性の2つの変化があります。

機能性の変化とは

arrow_forward機能が低下している変化のことで、機能を高めることで改善可能なもの

器質性の変化とは

arrow_forward形(器質)が変わってしまったものは改善することは出来ないもの。

ほとんどの不調はこの機能性の低下から起こります

機能低下を起こす原因とは

チェックリスト

  • 姿勢(猫背・丸まり)
  • 血流の低下(うっ血・冷え)
  • 運動不足
  • 柔軟性の低下
  • 食生活の偏り

などです。当てはまるものがおおければ多いほど様々な不調を来たします。

 

当院の取り組み

 

薬や注射に頼らず東洋医学・西洋医学から身体の機能をどう高めていくかに着目しています。経絡のツボや脊髄の自律神経の働きから関連する臓器の機能を高める方法には主に4つの方法があります。

4つの方法

  • 食事
  • 運動
  • 自律神経
  • 施術

 

身体の不調でお困りの方

  • 胃腸の働きが弱い方
  • ストレスを溜めやすい方
  • 姿勢が気になる方
  • 身体が冷える方

身体の機能低下を放っておくと様々な不調や病気のきっかけになります。機能を高めるだけで健康的な生活を送れると思えば、そこに時間とお金を費やすことは大切なことだと考えています。

子どもの頃から健康に気を使い正しい健康管理法を知ることが出来れば、生涯に起こるであろうかストレスをひとつもふたつも減らす事が出来ます。それはストレス社会に活きる現在には学生生活・社会生活にも繋がっていきます。

アスリートがポジティブな理由も実は機能低下と関係が深いです。また別に記していきます!

 

-自律神経/不調

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.