首痛

首の痛みの原因① 胸椎の問題

首を痛めやすい人は胸椎の動きも悪い人が多いです。

頸椎は7椎・胸椎は12椎からなります。首を動かす際には頸椎の他にも胸椎(特に上部胸椎)の動き(動きやすさ)が首をストレスなく動かすために必要です。

メモ

頸椎の動きは大きいのですが、胸椎の支えあってのもので、胸椎の動きがしなやかでない場合には頸椎に負担がかかり首の痛みを伴いやすくなります。

頸椎は回旋・屈曲・伸展・側屈と大きく動くのが特徴的なのですが、胸椎は12椎ありひとつひとつの可動性は大きくないもののひとつひとつが動く事で大きな動きも可能です。

首の痛みを伴いやすい部位

首の痛みの種類画像

首を痛めやすい人は上記の図にように特に肩甲骨の間に問題を抱えている人が多いです。

  1. 左右の肩甲骨の位置(高さや左右差)が違う
  2. 肩甲骨の内側にコリがある
  3. 肩甲骨の周り特に腋窩や鎖骨周りにうっ血がある
  4. 肩甲骨は特に可動性が大きくその周囲の神経を痛めやすい

など肩甲骨と胸椎の問題により神経や血管が圧迫またはこすれることで首に痛みを引き起こしてしまいます。

 

首の痛みの治療

スーパーライザー照射

首の治療例 右の僧帽筋への照射・頸椎神経根にまで到達するスーパーライザーを使用した照射例

首の治療をする際には胸椎の周りから施術を行い、その他鎖骨・腋窩など血流が滞りやすい部位を施術する事で血液の循環を良くし、痛みの原因となる神経や血管の圧迫を軽快させることが出来ます。

他の治療法などで中々首の痛みが引かない場合には原因はおそらく別の場所にあります。首の痛みがなかなか引かずにお困りの方は当院で胸椎から施術を受けてみてはいかがでしょうか?

-首痛

© 2020 くまのて接骨院