施術方法

原因を知り適切な施術を行う方法

WHY?
何故痛むのか

HOW?
どうやって治すか

WHAT?
何をして改善するか

なぜ痛みを発症しているのか分からなければ、いくら良い施術技術や治療機を持っていても残念ながら改善する事は出来ません。

WHY?なぜ痛む?

  • 痛みや不調の原因を知る
  • 身体の状態を知る

痛みの原因は様々です。関節・筋肉・神経・血流の状態を把握し、全体的な姿勢や歪み等の状態や部分的な患部の状態を把握し施術に取り組む必要があります。

HOW?どうやって治すか

  • 血流の促進
  • 姿勢バランスを調整
  • 腫れむくみなど滞りの改善
  • 筋緊張の緩和
  • 神経伝達性の向上
  • 血液の質を改善

その施術法にどのような働きがあるのか考え施術を行う必要があります。

WHAT?何をして改善するか

  • 全身調整ほぐし
  • 筋膜リリース
  • バランス調整
  • 電気刺激
  • 光照射
  • ストレッチ

施術法は引き出しが多い方が良いです。当院では主に上記の方法を用いて施術を行います。

痛み発症した時の施術の考え方一例

腰の痛み

Aさん右の腰痛を発症

  • WHY 
    痛みの原因は右殿部の坐骨神経周囲の筋緊張のコリが原因 
  • HOW
    その周囲の血流を促進させ神経伝達性を向上させる方法を選択する
  • WHAT
    電気と光照射で血行を促進させ、腰の負担を軽減させるため太もも裏のストレッチを指導

膝の痛み

Bさん左の膝痛発症

  • WHY
    膝の痛みの部位を確認すると内側に疼痛や炎症を伴っていたが大腿部外側の筋緊張が強いため腰にも原因がある事が分かる   
  • HOW
    膝の内側の炎症の改善と大腿部外側の筋緊張を抑制させるために、腰からの神経伝達性の向上させる方法を選択
  • WHAT
    炎症抑制させる電気と膝周囲の筋膜リリースし腫れや痛みを軽減させ、腰椎の状態を改善させるため全体のほぐしと腰の筋硬結を改善するため光照射を行い筋緊張を緩和させた。

効果の高い施術を選択

筋線維

神経伝達

  • 神経
  • 筋線維
  • 皮膚

大きくこの3つの働きを活性化させることで様々な疾患に対して応用が効きます。

痛みの原因を知り必要な施術を選択することで、多くの疾患に対して効果のある施術を行う事が出来ます。常にアンテナを広げ情熱をもって喜びに繋がる施術を行っていきます

繋がる施術

  • 痛みの改善
  • 血流の改善
  • 姿勢の改善
  • 体質の改善
  • 生活の質の改善
  • 競技力の向上

動画紹介

関連記事・更新予定

  • 痛みの部位と悪い部位は違う?
  • 痛みを発症する随分前から身体は悪くなってる
  • 血液を運搬する2つの仕組みについて
  • 脊柱の影響が四肢に筋緊張を引き起こすデルマトームとは
  • 自律神経はどこから出るか知ってますか
  • 毛細血管の働きについて
  • 姿勢の悪化と身体の硬さ
  • 胃腸の働きと身体の不調

2020年5月23日