WEB予約

12月より水曜17-21時隔週診療&日曜隔週診療になりました。診療日を確認下さい。

経営接骨院

治療家を目指したい方へ

これからの経営や目指す接骨院とは?

接骨院は多種多様です。(それがいいとこでもあるのですが・・)

接骨院のほとんどは個人事業主の集まりです。多店舗展開している接骨院もありますが、今年のコロナで接骨院の廃業数も増えるのではないかと思います。

全国におよそ50000店舗あり、働く柔整師の数は70000を突破していますが、年々接骨院全体の療養費は右肩下がりになっており、発展→飽和→淘汰されていく時代となっていきます。

競争は激しいですが、昔とやっている事は変わらない接骨院も多く、他院との差別化に凌ぎを削っています。

先程もいいましたが接骨院は個人事業主の集まりのために、経営するという視点にかけている接骨院も多く、技術があれば何とかなると思っている治療主体の接骨院と経営面を強化しサービス主体の接骨院の大きく2極化となります。

治療と経営どちらにもしっかり気を配り、経営する治療家もしくは治療する経営者という意識が無ければ、生き残りは厳しくなります。

経営とは英語でマネージメントと書きます。接骨院をマネージメントするには、物事を最善にし、運営、維持、発展させていく事です。そのための方法のひとつに治療技術の向上は欠かせないですし、技術だけではうまくいかないのが経営となります。

経営者という意識は必ず必要ですし、発展向上させていくために、このようなブログを書いているということもあります。

接骨院のクチコミ

経営を続けていく為には、いわゆるクチコミによる来院というものがあります。クチコミとは人の噂や評判のことを言いますが、接骨院の場合にはほとんどの来院がこのようなクチコミによるものです。

有難い事に当院に来院する方のほとんどは人づてのクチコミによる来院か物理治療機を検索しての来院です。

クチコミサイト

接骨院のクチコミを掲載紹介するサイトも多くあり、クチコミの多い接骨院と少ない接骨院の差に疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?(GOOGLEマップの口コミなど)

理由は簡単で、経営する側がクチコミの掲載に力をいれ取り組んでいるかどうかとなります。私自身もそこに力を入れ取り組んでいこうと思ったこともあるのですが、結構労力がかかり、掲載を依頼するということが心理的なストレスとなったために、率先して取り組んでいません。

ひとつのサービスに依存していると、そのサービスがリスクになることもあります。

これから目指す接骨院

このブログカテゴリはこれから接骨院を目指す方を意識し、長年やってきた反省や方法を次の世代に残すために書いています。私自身は良い方向性に導かれて進むことが出来たから良かったですが、それを知らずに途中で諦めてしまう柔整師も多いはずです。

何度も言いますが、接骨院は個人の集まりであるために、良い技術があっても、それを伝えていかなければ淘汰されていきます。(良い技術を持っていてもそれを伝えず秘めている先生も多いです。多分・・)

治療に正解はなく、日々患者さんから学ぶことも多いです。

得たものを伝えていく手段に、こうしてブログに書き他の柔整師や整体師の糧になるようなものを残していきます。それが他の患者さんの助けになるようなものだったら、治療家として場に留まらずとして拡がっていくイメージです。

場にいながら他の人が良い治療が出来るようになり、その治療によりその人が救われたらもの凄く楽というかこういう方法が経営としてベストではないかと思い始めたのは、少し前からです。

-治療家を目指したい方へ

© 2020 くまのて接骨院