fbpx

おしらせ

医療などの状況~学校内または通学中のケガの申請について

投稿日:2019年3月28日 更新日:

接骨院(柔道整復師)から施術を受けた際にも災害給付金を申請する事が出来ます。

子どもがスポーツなどで学校でケガをした場合災害給付金を申請出来るかもしれません。詳しくは以下またはスポーツ振興センターのHPをご確認下さい。

申請可能学校

以下に当てはまる場合は申請可能か各施設に確認下さい。

小学校 中学校 特別支援学校 高等学校(全日制、定時制及び通信制)幼稚園 高等専修学校 高等専修学校 保育所等

 

主な給付対象範囲

  1. 授業中、保育中、特別活動中(学級活動、クラブ活動、運動会、遠足、修学旅行等)
  2. 部活動、林間学校、夏休み中の水泳指導など
  3. 始業前、業間休み、昼休み、放課後
  4. 登校(登園)中、下校(降園)中
  5. その他、これらに準ずる場合として文部科学省令で定める場合

給付の対象となる災害範囲と給付金額

接骨院の場合には支払い対象は負傷に関するものです。

上記の学校管理下でおきた負傷に対して、療養に要する額が5000円≦のもの。(初診から治ゆまでの医療費総額(10 割分)が 5,000 円以上)

給付金額は

医療保険並の療養に要する費用の額の 4/10(そのうち 1/10は、療養に伴って要する費用として加算される分)

  • 療養費保険分の合計額が5000円以上であること
  • 1部位の施術が5000円以上であること
  • 2部位であればそれぞれ5000円以上の合計であること
  • 療養費保険合計の4割が給付されること
  • 病院接骨院両方に受診した際にも同部位の療養費は合算する事が出来ること

以上が災害給付金の給付条件となっています。

学校の部活動で足首をねん挫し、通院10回し治癒した場合の療養費総額(注意窓口で支払った金額でない)が15000円だった場合、そのうちの4割の6000円が給付対象となります。

詳しくはこちらの日本スポーツ振興センターでご確認下さい

くまのて接骨院での対応

くまのて接骨院で医療等の状況が必要な際には気軽にお申し付けください。

料金はかかりません。

特に学校側から申請用紙を貰ってくる必要はございません。こちらの用意がありますので、そちらをお使い頂けます。

最後の診療後(治癒後)もしくは受診時に必要な旨を伝えて頂ければすぐにご用意する事が可能です。

※保険外施術分は給付対象にはなりません。当院では保険診療と保険外診療を領収書に分けて記載しています。そちらで給付対象金額を確認する事が出来ます。

分からない事があればお問い合わせください。

-おしらせ

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.