WEB予約

12月より水曜17-21時隔週診療&日曜隔週診療になりました。診療日を確認下さい。

BLOG

股関節可動域をチェック~膝関節の影響~

2020年11月9日

痛みや不調を伴っている場合には必ず可動域に問題が起こる為に、まずは痛みの部位だけでなく、可動性をチェックしどの関節に問題が出ているかをチェックする事が大切です。

可動域を確認する方法にはポイントがあります。

  • 痛みが出ている関節や筋肉の上下の関節の動きを確認しましょう
  • 左右の可動域の違いを確認しましょう

身体はバランスを取るために、多少左右差が出てきます。その左右差が大きければ摩擦が生じやすくなり痛みや不調を伴いやすくなります。

膝関節の痛みであれば、股関節と足関節の動きは必ずチェックしましょう。

感動に繋がる施術

股関節の動きがわるい場合に、股関節の動きを改善するには実は膝関節の状態はとても大切です。膝関節に何らかの問題があればほとんどの場合に股関節の動きにも影響をあたえてしまいます。
そのために股関節の動きをよくするためには、当院ではまず膝関節の圧痛部位をチェックし施術する事で股関節の可動域が良くなったことを実感してもらっています。

施術前に確認

股関節の動きに問題がある事を本人にも自覚してもらう必要があるために、股関節を大きく回旋させどこにも引っかかりや圧迫感がなく綺麗に回旋出来るかどうかチェックします。その後に膝関節の施術を行う事で動きが良くなっている事を実感してもらえるはずです。

ほとんどの場合に股関節の可動域を拡げる為に開脚などのストレッチは必要がありません。股関節の可動域を拡げたい場合には、まずは姿勢の改善とその他の関節の問題を取り除くことで、股関節は自然と正常な動きを得ることが出来ます。

-BLOG

© 2020 くまのて接骨院