fbpx

ブログ

当院の料金の考え方

投稿日:

適切な料金設定

料金に対して同等の価値のものを提供する事を同価値交換といい、りんごの価値が1個100円ならお金を100円で売買することで同等の価値のものと交換出来ます。

しかし、接骨院などの技術を提供する特殊な仕事の場合には、共同して満足する価値を目指していく共同プロジェクトになります。

『腰痛を治したい』というお互いの目指す道が重なることで、初めて価値を生むことが出来ますくまのて接骨院はそのプロジェクトのメンバーの一人として患者様の満足度を高めるための技術と知識を提供しております。

ちなみにどちらか片方に主導権が移るとたちまち立場は変わり、リラクゼーションを目的とした整体院や整骨院などは患者さん主体になり病院などの医師主導の治療は医師主体となり共同プロジェクトではなく自己中心的なものへと変化していきます。

  • くまのて接骨院は共同プロジェクト

料金と治療時間の種類

治療時間は症状により異なります。なるべく患者様の要望にあわせて、満足度の高くなるよう料金設定を相談させていただいています。

同じ腰痛でも、20分の施術で満足して頂ける方ももちろんいます。または45分~60分の施術を必要とする方もいます。治療時間は長ければいいというわけでないのですが、当院で一番良い施術時間は現在30分3600円(保険外)という料金体系で落ち着いています。30分あればおそらくどんな症状でも緩和させることが出来る自信もありますし、30分治療時間を頂き料金を頂いているからには、それなりの価値を提供しなくてはいけないため施術者自身もプレッシャーを感じながら施術しています。

20→30分だと施術時間は10分だけの違いかと思いますが、実はスーパーライザーの施術時間は倍になります。20分の料金だとスーパーライザー照射は1セット(10~12分)30分の施術時間だとスーパーライザー照射は20~24分となります。

これが1セットだと腰痛の場合には患部や下肢の筋緊張をとるのがやっとです。(もちろん症状は改善することが前提で施術します)それが2セットいれられると、1セット入れ終わった後に、さらに施術の姿勢を変え、残存している症状をもう一度とることが出来ます。

20分よりも30分のほうが施術効果は高いです。しかし当院では施術後に必ずストレッチを指導しているため、残存している筋緊張などは、自ら行えるセルフケア方法を教えることで、改善してもらっています。

施術料金をなるべく抑えたい場合には20分ではなく30分の施術をお勧めいたします。

コストは料金だけなく時間もコスト

しっかり治し肉体的なケアを行い、ストレスを軽減させることが生涯にかかる無駄なストレスを抑制するだけでなく、なにより価値がある

◎料金も間違いなくコストのひとつですが、時間もコストのひとつです。来院するという時間のコストを考えれば、一回の施術効果をあげることでなるべく早期に改善させていくことが実は一番効率がいいのです。

◎症状が改善したから施術を終えてしまう方もたくさんいますが、生涯コストで考えれば症状の改善後にも正常な可動域を確保できる所までしっかり治していくことがベストです。

肉体的なストレスは精神的なストレスにもなりますし、肉体的にどこかに不調や痛みがある状態は、脳の回転効率も悪く、集中力が低下することにもなります。ストレス社会では、いかに肉体的なストレスを軽減し、生涯にわたり健康でいるということも大変重要なポイントになります。

肉体的なストレス

関節の可動域の低下・筋肉痛・筋緊張・圧痛・肩こり・血流の低下・むくみ・冷え・胃腸の不調など肉体への症状が強まると精神的なストレスにも影響する

 

参考

 

-ブログ

Copyright© くまのて接骨院 , 2019 All Rights Reserved.