痛みでお困りの方

  1. HOME >

痛みでお困りの方

痛みの原因

  1. 歪みやバランスについて
    □脊柱の歪み
    □骨盤の歪み
    □関節の歪み
  2. 正常な可動域について
    □脊椎の可動域
    □膝関節可動域
    □股関節の可動域
    □足関節の可動域
    □肩関節の可動域
  3. 血液循環について
    □筋肉のポンプの働き
    □自律神経の働き
    □経絡の働き
    □リンパ液の働き
    □代謝
    □胃腸の働き

腰痛改善

腰痛の施術写真

腰椎4番棘突起の延長線上の骨盤上部は圧迫を伴いやすい部位当院はこのように丁寧に施術致します。

腰痛の原因

腰部は骨盤と腰椎の上に連なる胸椎の間にあり、その上下のバランスが崩れることで腰部に負担がかかり痛みを伴っているケースが多いです。そこで当院では炎症抑制に効果的な最新治療機を使い、身体のバランス改善や脊柱骨盤を整えた根本治療を行っています。

最新の治療機を使い、早期改善をお手伝い。

ぎっくり腰・慢性腰痛・急性腰痛

詳しくはコチラ

ひざ痛改善

膝の痛みの施術写真

膝の内側広筋にはモーターポイントと言って電気を当てることで筋収縮を起こすポイントがあります。そこに3色の光と電気をコンビネーションで当てることで鎮痛効果が高まります。

膝痛の原因

膝関節には大腿部からの筋腱と下腿部からの筋腱が膝関節で交差し強靭な関節を作っているのですが、このバランスが崩れると膝関節周囲の筋腱や関節内が炎症を起こしてしまいます。当院では膝関節深部にも到達する近赤外線を照射し関節内の炎症を促す施術と身体のバランスや余計な筋緊張を取り除く施術を行います。

丁寧に膝の状態を確認し施術を行います

ジャンパー膝・ランナー膝・変形性膝関節症など

詳しくはコチラ

肩痛改善

肩痛治療

筋肉を弛緩させる肢位で施術を行います。

肩痛原因

肩関節には棘上筋・棘下筋・肩甲下筋・小円筋の4つの筋肉を総称して『腱板』といわれる腱があります。この腱の炎症で起こる肩の痛みの他に上腕二頭筋や三頭筋または僧帽筋や三角筋の筋緊張や筋短縮の状態も確認することが大切です。当院では腱の炎症状態などを触診し、特に問題を起こしている腱に対して的確に施術を行います。

慢性化した肩の痛みなどご相談下さい

五十肩・腱板損傷・胸郭出口症候群

詳しくはコチラ

坐骨神経痛改善

坐骨神経痛の写真

主に片側性に伴う坐骨神経痛ですが、左右で実は痛みの原因が違うんです。一概に坐骨神経痛と一括りにしては中々治りが悪くなってしまいます。

坐骨神経痛原因

柔軟性の低下・血流の悪化・筋緊張・姿勢の崩れ・腰椎椎間板の影響など様々な原因が考えられる殿部から下肢の痛みを坐骨神経痛といいます。当院では、神経炎症部や腰椎の神経根出口付近にかけて圧痛や筋緊張を触診し、神経部まで到達可能な近赤外線を中心に施術を行っています。

痛みの部位や症状にもよっても原因が異なる坐骨神経痛

詳しくはコチラ

アキレス腱周囲炎改善

アキレス腱炎

ペン型(細い)の近赤外線照射でアキレス腱の裏側や表側など圧痛やしこりがある部位に的確に照射する事で根本的に改善させています。

原因

アキレス腱は人体で一番強靭な腱と言われています。強靭というのは硬くて強ければ良いわけではなく、しなやかで柔軟であることが大切です。身体を柔らかくし、血流を改善させることが早期改善のポイントです。

技術をもって改善に導きます

詳しくはコチラ

肉離れ

肉離れ

ハムストリングに多い肉離れも正常な筋肉と異常な筋肉を触診しながら丁寧に施術する事で再発しない、または以前にも増して良い状態へと仕上げていきます。

原因

再発を繰り返す場合には筋肉がしっかり再生されずに血液が癒着した悪質筋(筋肉の質が悪い)です。悪質筋は日々のトレーニングなど気付かぬ内に増えてしまっているケースが多いです。当院では悪質な筋肉を促し良質な筋肉を作っていくようなイメージで施術をしています。

再発を繰り返してしまう場合にも適切に施術する事で早期改善可能です

内転筋、ハムスト、腓腹筋

詳しくはコチラ

その他/ケガ

シンスプリント/骨膜炎

バスケケガ

軽度筋膜・中度骨膜・重度疲労骨折と大まかに分類する事が出来ます。腫脹の軽減が早期改善のポイントとなります。身体が硬い人または脚が浮腫みやすい女性に多く、ホルモンバランスとも関連がみられるため、当院は施術・食事・運動により短期間で根治を目指し取り組んでいます。

野球肘/野球肩

野球ケガ

4年間程野球のトレーナーとしても関わることがあり、野球に多いケガや身体の特徴を把握しています。まず一番の原因に可動域が低下しているにも関わらず無理な運動を続けることがケガに繋がります。姿勢・バランス・可動域の改善によりパフォーマンスの向上に繋がるよう取り組んでいます。

ジャンパー膝/ランナー膝

ランナー膝女性

バスケや陸上競技に多い膝の痛み。多くの原因は筋緊張による膝関節へのストレスが原因で炎症を起こします。身体のバランスを整え必要な柔軟性を得ることで完治までサポート致します。

 

ねん挫/足首・膝・指

テニスケガ捻挫

靭帯を損傷する事を捻挫と定義されますが、足首などをひねった際に靭帯だけでなく、腱や関節を損傷しているものもあります。当院で使用する物理治療機は早期改善に繋がる優れたものを使用し早期改善をお手伝い致します。

 

股関節痛/グロインペイン症候群

サッカー股関節疾患

サッカーに特に多い股関節の痛みですが、多くの原因は背中などの姿勢が影響しています。問題となる股関節周りの筋肉や背中のバランスを整える施術を行い、徹底サポート致します。

痛み関連ブログ

受付時間

くまのて接骨院受付時間

© 2020 くまのて接骨院