kumanote のすべての投稿

治療もバランス

姿勢を整え筋肉の緊張を取り除き関節の動きを正常に戻す事も大事。

血流を改善する為に体型を意識し代謝をあげることも大事。

胃腸の働きを改善する為に自律神経を意識した運動療法も大事。

施術による治療と運動療法はもちろん8割方重要なのですが、2割の行いで8割ダメにしてしまうこともあります。

逆に2割の問題(食事や生活習慣)を解決するだけで10割改善してしまうことも。

治療はトータルして色々な知識や情報。そして改善法を知らず方向性がちょっとずれているだけでも全く効果でない時もあります。

本当に治療は方向性とバランスが大事。

治療する側としては10割改善させてあげたいに決まっているわけで、運動や施術・食事・生活習慣の改善も視野にいれてその人その人に合わせプログラムしていかなければいけない。

 

肩の正常な可動域とは

肩関節に痛みを伴っている場合、多くは肩関節の可動域を制限している場合が多々あります。

そして肩関節の可動域が狭くなっている事に気付いていない患者さんや施術者も多くいます。

肩はまっすぐ上に180度あげることが出来れば正常な範囲ですが、肩を外旋(手を前に伸ばし手のひらを上に向けた状態)した状態で180度あがる必要があります。

こういった症状も施術によりその場で可動域が拡がる事を実感して頂けます。

体質改善

体質を改善する為には姿勢や体型を意識する事は重要です。

さらに血流を改善し代謝を高めるためには身体のあちこちにこびりついた老廃物を排出し細胞を新生する必要があります。

特に脂肪組織が筋肉組織や皮下組織・内臓にこびりつくと血流が悪くなるため体調不良や肩こり腰痛・頭痛などを招きやすくなります。

姿勢と体型

姿勢や体型が崩れることにより、身体は緊張状態となり、関節痛や自律神経の乱れから冷えや胃腸障害を招く事になります。

姿勢や体型を改善する為には日頃から姿勢を意識する事は重要ですが、コリ固まった筋肉や緊張状態の筋肉があると意識だけでは姿勢を改善する事は難しくなります。

その場合緊張状態の筋肉にストレッチをかけることで姿勢の改善や体型を維持する事が出来ます。

膝痛予防

慢性化した痛みや変形した膝に対しても随分としっかり評価し改善する事ができるようになりました。

正しい知識があれば薬や手術に頼らず、生涯自分の足で歩くという目標を持つこともできると思います。

今後無料の膝痛予防セミナーを実施したいと思う。