スーパーライザーの効果

くまのて接骨院では独自のスーパーライザー照射法により効果を得ています。

服の上からでも照射する事ができ安心安全の近赤外線照射です。

スーパーライザーの優れた点は他の物理治療機と比べ、より深部まで熱が伝わる点である。その為血管を拡張させ老廃物を促し筋緊張を緩和させることが出来る。

血管を拡張し炎症を血液に促す事で即効性の鎮痛・消炎・創傷治癒の効果に優れた物理治療機です。

筋肉・関節に照射することにより、深部の血流が改善し炎症により滞っていた痛みの原因となる神経の興奮をおさえることにより痛みをとりのぞくことができる。
tiryou1

自律神経は脊柱からでる

IMG_20171110_174113

自律神経とは交感神経と副交感神経に分かれ脊柱から自律神経節(自律神経の集合節)に集まり各臓器や血管に毛細血管を沿うような形で全身に分布している。

自律神経が乱れると胃腸などの身体の不調が現れる。

自律神経を整えるためには食事筋肉メンテナンス

自律神経は無意識で働くために、意識だけでは調整する事が出来ない。

自ら自律神経を整える為には筋肉運動・食事療法・メンテンス法により身体全体を整える必要がある。

星状神経節照射やスーパーライザーの照射はその中でもメンテナンスに入ります。

メンテナンスだけでは、症状を緩和することはできても完治する事は難しいように感じます。

筋肉運動により筋肉のポンプ作用を改善し、筋肉の収縮を鍛えることで全身に血流を送り届け、隅々の老廃物や冷えなどを取り除き代謝をあげる必要があります。筋肉を鍛えることで姿勢や体型維持に繋がる為、あらゆる効果を期待することができます。

食事により、脂肪燃焼作用・筋肉の質向上・身体のエネルギーを効率良く活用できる食事法をとりいれることで身体の炎症を取り除き、体質改善に繋がります。

青葉台駅にある当院は肩コリや便秘などの不定愁訴にも理論をもって適切に解消していきます。

食事・運動・メンテナンスどれも重要であり身体の健康を維持する要素

星状神経節照射の効果

頸椎症の患者に星状神経節照射をし、その手背温変化を経時的にみたサーモグラフィー。

星状神経節(身体のなかで一番大きい自律神経の集合節)は首の前鎖骨の裏あたりにある。その為、星状神経節照射には技術がいると言われている所以

①治療前の手背温 ②仰臥位で安静10分後 ③星状神経節へ10分間照射後 ④さらに安静10分後
星状神経節照射

星状神経節への照射後のサーモグラフィ

これは星状神経節照射によるスーパーライザーの有効性を示した図です。※転載元

星状神経節ブロック

  星状神経節ブロックは、ペインクリニック で、もっとも多く用いられるブロック療法の1つで頭、顔面、上肢、胸、心臓、気管支、肺等を支配している「神経のツボ」の様なところに薬液を注射し、一時的に神経を遮断し、悪くなった血流を改善し、痛みをやわらげる治療方法です。
この治療方法は、非常に治療効果の高い、すばらしい治療方法ではありますが、高度な技術が必要であり、針を刺す時の痛みや副作用、合併症、回数を重ねなければならない等患者にかかる負担も大きいといった問題点が指摘されています。 

星状神経節照射療法

スーパーライザーによる星状神経節近傍照射療法は、全国80国公立大学病院中 78の国公立大学病院で使用され、神経節ブロックの補助的治療として高い評価を受けている治療方法です。痛みもなく非侵襲であることに加え合併症や副作用の心配もなく星状神経節ブロックの70%~80%の効果を得る事ができると言われおり、100題以上臨床報告が発表されています。 

スーパーライザーとは直接偏光近赤外線治療器といわれています。

①直接偏光処理した光は傷を早く治す力があると言われております。
②近赤外線は体の中に一番深くまで届く光です。

この二つの特徴を取り入れることによって、色々な治療に使用されているのがスーパーライザーです。

当院ではスーパーライザーの有効性を取り入れています。

スーパーライザーの使い方

スーパーライザーには技術がいる。

病院や整形外科などでスーパーライザーを照射する場合、専ら固定照射法(特定のポイントに固定)を選択しているかと思います。

当院ではスーパーライザーを手で持ち患部を触診しながら行うハンド照射法を選択しています。

理由は

①患部に触れながら照射する事で筋肉の状態や治療のポイントを感じながら照射する事が出来る。
②筋肉の深部まで照射する場合固定照射では皮ふの弾力により跳ね返って来てしまう為に、ハンド照射により筋肉を片手でめくり患部を感じ照射する事が出来る。

スーパーライザーの適応疾患

肩コリ・腰痛・首痛・肩痛・五十肩・筋肉痛・肉離れ・耳鳴り・めまい・頭痛・ヘルニア・しびれ・冷え・こわばり・自律神経・胃・十二指腸・便秘・下痢・喘息・不眠・うつ・腱鞘炎・関節炎・顎関節症・ドライアイ・鼻炎・レイノー病・不妊症・月経異常・更年期障害など

※固定照射が有効だと思われる症状赤字
黒字はハンド照射の方が確実に効果をあげることが出来ます。

上記に記載しましたが固定照射は症状緩和には有効ですが完治には時間がかかるもしくは難しい場合もございます。食事法・運動療法を組み立てることで効果を高め治癒に繋げていきます。

神経節への固定照射料金

固定照射のみの自由診療の一案30分診療の場合(全身ほぐし+20分のスーパーライザー照射+運動食事指導)3600円(保険適用外の為)身体を炎症期・回復期・沈静期と独自の評価に分けています。
(身体にどのくらい炎症状態があるかにより治療の期間が変わります)どの症状も炎症期→回復期→沈静期を経て治癒に至ると考えています。

【治療目安期間】
●炎症期(通常1~2週間で沈下)週3~4回
●回復期(2~3週間)週2回
●沈静期(1か月)週1or2週に1回
●治癒期 1か月に1回or2カ月に1回

各期間において食事や運動法を組み立て治癒まで持っていきます。

つらい症状でお困りの方がいれば気軽にお問い合わせください・

気軽に問い合わせ下さい

LINEからも問い合わせ出来ます。友達登録必要です。
友だち追加

・携帯メールの際は迷惑メール設定(@kuma-note.com)ご確認下さい。
PCアドレスを推奨。
・自動返信メールが必ず届きます。届かない場合こちらも返信できずご不便をおかけする事がございます。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

お問い合わせの内容はこちらで宜しいですか
宜しければチェックして頂き送信ボタンを押して下さい。